#
カテゴリー:広報誌 若い力90号
日 時:2017.06.08

【若い力90号】神戸で輝く 働く女性 特集vol.05 小中野 貴子 さん 

【若い力90号】神戸で輝く 働く女性 特集vol.05 小中野 貴子 さん

Q:ママレボを立ち上げられた一番のきっかけはなんですか?

子持ちの専業主婦だったとき、「妻」「ママ」という役割に私は追われていました。最初はその環境に違和感を覚えていましたが、徐々にその環境が当たり前となり麻痺していく自分がいました。やりたいことがあっても「やっぱり私はママだから…主婦だから…」と諦めていました。ところがあるとき読んだ本に「子どもは100%ママの生きづらさを引き継ぐ」と書かれていて、「このままでは娘が今の私と同じ思いをしてしまう。今がんばらなければならない」と思ったのです。それが、私が今の活動に向けて動き出したきっかけでした。そこから、インターネットを通じて中国輸入ビジネスと出会い、アパレルの店を持ちたかったという夢をインターネットで実現しました。

Q:家族と仕事との両立はできていますか。

主人は家事もできてすごく協力的で助かっています。夫はビジネスを始めることに最初反対でしたが、今では家事に子守りと助けてくれています。ただ、書籍出版などの活動が忙しくなりメディアなどへの露出が多くなることは、やはり少し抵抗があるようで、そこを上手に両立していくことが課題ですね。

Q:女性ならではの苦労を教えてください。

周りの取引相手は男性でしたが女性だから不利とは感じず、どちらかというと女性である方が有利だと感じています。

Q:輸入ビジネスの仕事の魅力は何ですか?

パートで体を酷使して子供との時間も取れず、しかもそこまで稼げないというよりも、女性にとっても子供にとってもすごく良いスタイル(仕事)だと思います。

Q:働こうと考えている人に向けてアドバイスをお願いします。

漠然と働き始めるのではなく、「どうなりたいか」ということを明確に持たないと結果は出せないと思います。私の場合も「今、変わらなければ後がない」という強迫観念から自分を追い込んだので、結果が出ることも早かったのだと思います。ママレボでは「なぜお金を稼ごうと思い、稼いだあと何を求めますか?」といつもお金を稼ぐ理由聞いていますよ。

 

■Profile

小中野 貴子 さん
株神戸市在住の3児のママ。「3か月で旦那さんの給料から卒業する主婦革命」をスローガンに主婦にインターネットを使った中国輸入ビジネスを広める。セミナー、主婦のグループコンサルコミュニティ「ママレボリューション(ママレボ)」を主宰。2017年1月には自身のブログが本になり、ママレボの輪はますます広がっている。
http://ameblo.jp/honeyhoney-b

 

 

TOPへ