• ごあいさつ
  • 神戸青年会議所とは
  • 2011年度の取り組み
  • 入会のススメ
  • 対外広報誌「若い力」
  • 活動報告
  • パブリシティ
東北・関東震災支援
日本青年会議所 兵庫ブロック協議会
神東社
北野美術館
肉の入江
ID
PASSWORD

<TOPへ>

ごあいさつ理事長基本方針

ごあいさつ

第53代理事長 井上淳也  

社団法人神戸青年会議所(神戸JC) 第53代理事長 井上淳也 です。
平素は、我々の活動に対し、多大なるご理解とご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
 
JCI(国際青年会議所)は、1944年12月11日にメキシコシティーで設立、109の国と地域に国家青年会議所(NOM)があり、4636の各地青年会議所に170,053人が所属して、国際的な連携をもって活動しています(2009年11月現在)。JCIは、現役メンバーに加え約250万人以上ものOBがいる世界で最も大きな青年団体であり、WHO、UNICEFやUNESCOなどの国際団体と連携をしています。アフリカ・中東地域、アメリカ地域、ヨーロッパ地域、そして日本が所属するアジア・太平洋地域の4つの地域に分かれております。
日本では、日本青年会議所(日本JC)が1951年2月9日設立され、同年5月にJCIに加盟しています。708の都市に各地のJC(青年会議所)が存在します。それぞれのJCは都道府県ごとの47のブロック、そして、北海道、東北、関東、北陸信越、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄の10の地区に所属しています。36,471人の会員が所属し、全国的運営の総合調整機関として日本JCが東京にあります。(2010年4月1日現在)我々神戸JCは近畿地区(6600名)の兵庫ブロック(27青年会議所、約2000名)に所属し、これらのJCと連携して活動を行っています。
 
1958年の創立以来、神戸を「明るい豊かな社会」「元気なまち」にするために様々な事業や提言を行ってきました。OBは1170名にのぼります。そして20歳から40以下の現役会員240名が、日々活動しております。会員になるには制限があり、20歳から40歳までの品格ある青年であることが条件です。
  
具体的に神戸JCは「修練」「奉仕」「友情」の三信条のもとに次代の担い手たる青年経済人が集い、神戸のまちの発展とひとの育成に微力ながら尽力してきました。
我々が夢見る明日は、明るく豊かなものであるべきです。だからこそ、心眼を開いて未来を考えて正しい判断を重ねていく必要があります。2011年の神戸JCは「心眼を開け〜真に豊かな未来の創造をめざして〜」をスローガンに活動します。これからも神戸の街と市民の皆さまが光り輝きつづけるように、そして明るい未来が現実のものになるように、若い力を結集して地域社会に貢献していきます。
 
我々神戸JCは真に豊かな未来の創造をめざして挑戦をし続ける所存です。どうぞ、これまでと変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
最後に、皆さまの益々のご健勝を心よりご祈念申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。
 
 
  社団法人神戸青年会議所
  第53代理事長 井 上 淳 也
カテゴリートップ
ごあいさつ
神戸商工会議所 神戸市 兵庫県 神戸新聞
徳島青年会議所 長崎青年会議所 横浜青年会議所 HJJCC