【委員会紹介】国内交流委員会

 皆さんこんにちは。広報戦略委員会です。
引き続き委員会紹介シリーズ、国内交流委員会をご紹介します。

国内交流委員会は畑中委員長をはじめ総勢15名のメンバーで本年度多くの事業の設営を行っていただきました。畑中委員長にインタビューをしましたので、どうぞご覧ください。

 

畑中委員長
畑中委員長

 

 

 

 

 

 

Q.今年1年を振り返って(委員会として全体的な振り返り)

昨年12月に設営させていただいた、長崎定例会議をはじめとし、1月の京都会議、2月の徳島定例会議、3月の横浜定例会議、6月の兵庫ブロック役員との懇談会、7月の近畿地区大会及びブース出展、サマーコンファレンス、8月の兵庫ブロック大会、10月の全国大会等の各種大会や懇親会の参加促進や設営等の非常に多くの職務を行いました。各設営ごとに委員会として多くの労力を費やし、設営の数の多さからもメンバーには大変な負担であったかと思います。しかし、各設営を行う毎に各メンバーが成長し、思い出や絆を深めるごとができたと実感しています。

 

Q.今年の活動で特に思い出深かったこと

全ての事業につきまして、全力で取り組み全てにおいて満足した思い出とすることができました。その中でも、徳島定例会議では設営内容を徳島JCのメンバーの方に感動して涙が出そうになったといっていただけたことが、特に印象に残っています。全体としていえる事ですが、苦労して設えた設営に対して多くのメンバーに喜んでいただいている様子や雰囲気を実感できた時が、一番の充実感を得られた時であり、思い出であります。   

 

国内交流委員会のメンバーの皆様

国内交流委員会のメンバーの皆様

 

 

 

 

 

 

 

それでは委員会紹介も残り少なくなってまいりました…

次回もお楽しみに!!