55周年推進委員会 委員長所信

委 員 会 名 55周年推進委員会
委  員  長 橋本 耕治
副 委 員 長 髙島 章光
副 委 員 長 高橋 正仁
運 営 幹 事 広瀬 亮
会 計 幹 事 柚山 友広
13

委員長所信

神戸青年会議所は創立55周年という節目の年を迎えます。創立以来、我々は神戸の街を明るい豊かな社会へと導くため、質実剛健の精神のもと、時代に即して様々な事業に取り組んできました。その活動は、神戸の街に多大な功績を残し、地域発展の牽引役としてその存在意義を示してきました。今後も神戸JCがその担い手として地域に貢献し、神戸の街とともに発展していくためには、先輩方の青年会議所活動に対する想いをしっかりと受け継ぎ、行動に移さなければなりません。

記念式典においては、組織の礎を創ってくださった先輩諸兄により多くのご出席をいただくために、創意工夫を凝らした招待状を作成し神戸JCが55周年を迎えることを発信します。我々は先輩諸兄に感謝の意を表するとともに、ALL KOBE JAYCEESが一堂に会する記念すべき時を共有し、喜びを分かち合い、世代を超えた絆を感じ取れる機会を設けます。そして、伝統ある神戸JCの歴史とその精神を振り返り、行われてきた事業や関係諸団体との交流を現役メンバーに明確に伝えることにより、神戸JCの未来に繋がる55周年にふさわしい式典とします。記念事業においては、神戸JCメンバーと大きな可能性を秘めた次世代とともに東日本大震災の被災地に赴き、被災の状況や復興の進捗などメディアを通しては感じることのできない現地の状況を肌で感じ心に刻んでいただきます。被災地の方々との交流を通じて、人を思いやる気持ちとその素晴らしさを伝える機会とし、次代を担う人々にとって生涯の財産となりえる事業を実施します。

委員会運営については、各メンバーの役割分担を明確に行い、周年事業の担当委員会であるという強い使命と責任を自覚し、チームの想いを一つにして青年経済人としての若さと情熱をもって活動します。そして、メンバー全員が年間を通してともに楽しみ、苦労し、助けあい、努力したことを共感できる環境作りに励み、生涯の友情が培える委員会運営を実践します。

委員会事業計画

・55周年式典の企画、設営および実施に関する業務

・5月例会の企画、設営および実施に関する業務

・55周年記念事業の企画、設営および実施に関する業務

・55周年式典の招待状、礼状の作成および発送に関する業務

・青少年育成委員会との連携