みなとまち活性化委員会 委員長所信

委 員 会 名 みなとまち活性化委員会
委  員  長 島﨑 成樹
副 委 員 長 崔 舜記
副 委 員 長 南 和孝
運 営 幹 事 加藤 憲一郎
会 計 幹 事 春 正一郎
02

委員長所信

六甲の山々を背に、世界へと続く路となる類稀なる良港をもつみなとまち神戸は、慶応4年に神戸港が開港されて以来、独自の文化を育んできました。その文化の礎となる海と港に感謝を捧げるまつり、「Kobe Love Port・みなとまつり」は、来場者も昨年17万人を超え、市民が神戸の魅力を再確認、発信できる場として、また神戸の街を活性化させるまつりとして成長してきました。

今年12回目を迎える「Kobe Love Port・みなとまつり」は、さらに進化を遂げるため、今までの、そして新たに出会う仲間たちとともに、みなとまつりを創り上げます。広報活動では、ホームページにおいて連携する団体と協力し合い、みなとまつりはもちろんのこと、お互いの魅力ある情報を相互に発信できる媒体として活用します。さらに地元メディアや各種団体等と手をつなぎ、広範囲に告知活動を展開することでみなとまつりの知名度をさらに向上させます。その結果、年齢や性別、国籍に捉われない様々な人が神戸にたくさんの笑顔をもって集えるまつりとします。ステージイベントでは、市民や団体の日頃の活動成果を発信する場として、子どもからお年寄りまでが元気と笑顔を持ち帰れる内容を企画します。まつりに関わる全ての人がともに心から楽しむことこそが、神戸の活性化を願う同志との結束をより強固なものにすると考えます。そして彼らとともに、未来につながる路を歩むことを視野に入れ、みなとまち神戸の活性化に寄与します。

みなとまち活性化委員会は、常に楽しむことを忘れず、どんな困難をも受け入れその壁を乗り越えます。また、お互いを補い高め合うことを学び、その力が結集された時の素晴らしさを身をもって体感します。その体験を通じて培った経験や力こそが神戸の明るい未来を築きます。

委員会事業計画

・みなとまつりホームページ運営に関する業務
・みなとまつりに関する広報媒体との連携に関する業務
・みなとまつりステージに関する企画、設営、実施に関する業務
・みなとまつりへの参画団体募集に関する業務(ステージ)
・みなとまつり支援企業募集に関する業務
・みなとまつりに関する広報活動および事業報告書作成に関する業務
・7月例会の企画、設営、実施に関する業務
・その他、みなとまつり振興に関する業務
・地域活性化を目的とした他団体との連携に関する業務
・みなとまち共創委員会への支援ならびに連携