みなとまち共創委員会 委員長所信

委 員 会 名 みなとまち共創委員会
委  員  長 藤田 尚宏
副 委 員 長 大塚 健郎
副 委 員 長 岸本 康太朗
運 営 幹 事 小林 寿夫
会 計 幹 事 イーアン・マイケル・ジャクソン
01

委員長所信

神戸青年会議所が主となり、市民や各種団体とともに創り上げてきた「Kobe Love Port・みなとまつり」は回を重ねる度に、市民を「見る」側から「創る」側へと導き、参画型まつりへと変化を遂げてきました。その変化の中で培われてきたネットワークは、神戸JCが地域開発活動をおこなう上で不可欠な要素になると同時に、新しい形へと進化させる試みが必要となります。

本年12回目を迎えるみなとまつりが、海に面したメリケンパークの持つ解放感とともに来場者の記憶に残るよう、過去の経験を生かしつつも新たな団体を交え、出展ブースや屋台、海上イベントの企画設営に臨みます。五感で感じるアトラクションや作る喜びと達成感を得られる企画、また、来場者全員で参加できる催しなど、大人たちだけでなく次代を担う子どもたちが夢を育めるみなとまつりを創ります。また、広報協賛活動の重要性を再確認し、企業のニーズに応じた効果的なアイテムを研究、作成し協力を募ります。同時に、生活に密着した場面にみなとまつりの広報物を配置することにより、その認知度を確かなものとします。連絡調整会議、実行委員会では、それぞれの重要性を「共創」という観点から見つめ直し、全体の意思統一を万全なものとします。組織の枠を超えて開催される「Kobe Love Port・みなとまつり」を、地域に根付く人々とともに共助の精神を持って開催することで、後世に歩むべき路を指し示し、みなとまち神戸の発展へと続く希望の路を切り拓きます。

みなとまち共創委員会は、メンバー全員が「共に創る」という合言葉のもと、お互いの出会いを意義あるものへと変化させ、おのずと自己研鑚がなされる場となるよう能動的に活動をおこないます。その活動がお互いの成長に新たな光を照らす礎となるよう委員会運営に取り組みます。

委員会事業計画

・みなとまつり協賛アイテム作成に関する業務
・みなとまつりランド、マリンに関する企画、設営、実施に関する業務
・みなとまつりへの参画団体募集に関する業務(ランド、マリン)
・みなとまつり支援企業募集に関する業務
・みなとまつり連絡調整会議の運営に関する業務
・みなとまつり実行委員会運営に関する業務
・みなとまつりに関する広報活動
・その他、みなとまつり振興に関する業務
・地域活性化を目的とした他団体との連携に関する業務
・みなとまち活性化委員会への支援ならびに連携