会員拡大委員会 委員長所信

委 員 会 名 会員拡大委員会
委  員  長 岩光 栄太郎
副 委 員 長 浦久 伸
副 委 員 長 田中 宏明
副 委 員 長 原田 美徳
運 営 幹 事 井上 悟史
会 計 幹 事 松﨑 純二
04

委員長所信

神戸青年会議所が長きにわたり地域に根付いて活動している源はいつの時代も変わらずメンバーの若い力です。先輩諸氏は立ち止まることなく明るい豊かな未来を見据えて活動してこられました。この活動を次代に継承し、街のさらなる発展につながる力強い運動を継続していくためには、業種や性別の枠を超え、ひとりでも多くの志高い人財が必要です。

会員拡大委員会は入会希望者にJC活動のスタートとなる場を提供する重要なポジションであることに自覚と責任を持ち、力強く活動を展開します。会員拡大を推進するためには、新しい人財が組織の発展において必要不可欠であるという認識のもと、その重要性を伝えることに努め、全体職務である会員募集活動をメンバー全員で取り組めるように促します。募集ツールである新入会員募集要項では、メンバーの紹介や事業内容を掲載し、JCの存在意義や価値、必要性が感じ取れる内容とします。3月例会では、拡大活動の重要性を神戸JCメンバー全員に認識してもらい、入会希望者の獲得につながるように企画設営、実施します。入会希望者インフォメーションでは、これからともに歩んでいく同志となってもらう為にメンバーとの出会いの場に工夫を持たせることで神戸JCの魅力を発信します。その後の各種セミナーにおいてはJCの目的や地域における役割を伝え、トレーニングプログラムを通じて、ともに成長し、深い絆を育みます。そして11月例会では仮入会期間を通して体感した共助の精神のもと、神戸JCが本年の活動からどのように次代へつないでいくかを取材し報告する例会とします。

委員会運営では、互いに尊重し合える関係を築きながら、メンバー同士の絆を深めていきます。活動を通じて培い育まれる友情が、今後の人生においてかけがえのない財産として互いに付き合うことができる大切な存在となることを確信しています。

委員会事業計画

・組織の根幹である会員を増やすことを目的とした業務
・仮入会説明会の企画、設営および実施に関する業務
・入会希望者募集ツールの作成に関する業務
・在神企業における入会希望者の状況把握および勧誘に関する業務
・入会希望者に対するトレーニングプログラムの作成および実施に関する業務
・3月例会、11月例会の企画、設営および実施に関する業務
・青少年育成委員会への支援