例会委員会 委員長所信

委 員 会 名 例会委員会
委  員  長 有富 貴弘
副 委 員 長 田中 徹也
副 委 員 長 田中 宏昌
運 営 幹 事 髙﨑 登央
会 計 幹 事 岡崎 修二
05

委員長所信

神戸青年会議所は、半世紀以上にわたり、明るい豊かな社会の実現をめざし、街づくり人づくりに取り組む活動を実践してきました。そして、この活動の歩みは様々な社会の変化が生じる中でも影響されることなく引き継がれてきました。今後、次代のメンバーへこの活動の歩みを引き継いでいくためにも、神戸JCは、社会の変化に適する組織にならなければなりません。

本年度の例会運営は、青年経済人として規律正しく礼儀礼節を重んじた模範となる行動を今一度見つめ直していただくように努めます。例会において得ることができる学びや経験は、神戸JCメンバー各々の成長へとつながり、そのメンバー自身の成長こそが社会の変化に適する組織づくりの源となります。そのことを踏まえ、我々、例会委員会は成長につながる機会を活かしてもらうためにも、各委員会に対して、例会への出席は必須であることを促し、過去の検証から出席率向上につながる手法を模索実践します。

新年互礼会では、理事長方針をご出席いただいている方々に発信するとともに、創立55周年を迎えられることへの感謝を伝えます。また、ご出席いただいた方々との親睦、交流を深め、今後も引き続きご支援、ご協力いただけるよう心からのおもてなしをいたします。6月例会は、兵庫県知事を迎え、積極的にメンバーと意見交換をおこない、神戸JCは、未来の神戸の街づくり人づくりを実現できる大きな可能性をもつ組織であることをご出席いただいた全ての方々に感じていただける内容にします。

例会委員会は、運営を通じて積極的にJC活動に携わる事で、お互いの絆を深め、さらに相手を思いやる気持ちを育みます。また、単なる出会いの機会に終わることなく、委員会での活動そのものが、自己研鑽の場と考え、その想いを仲間と共有し、ともに歩んでいきます。

委員会事業計画

・例会基本運営の作成に関する業務
・新年互礼会の招待状、礼状の作成および発送に関する業務
・新年互礼会の企画、設営および実施に関する業務
・6月例会の企画、設営および実施に関する業務
・会員の義務である例会への出席率向上を図る手法の調査・研究、および実践に関する業務
・会員交流委員会への支援