例会委員会

委 員 会 名 例会委員会
委  員  長 齋藤 英明
副 委 員 長 濱田 邦雄
副 委 員 長 川谷 朋寛
運 営 幹 事 和田 哲也
会 計 幹 事 岩光 栄太郎

委員長所信

神戸青年会議所は、これまで先輩諸氏が神戸JCの原点である質実剛健の精神で、個人と組織の可能性を追求し続け、一人ひとりの能動的な活動と組織の団結力で神戸のまちづくりに参画し、地域発展に貢献してきました。この活動の礎には、毎月おこなわれる例会 があります。例会で学びえたものを地域や組織に還元し、成長し続けることは神戸JCメ ンバーの不変的な責務であり、次代に脈々と受け継いでいくことが必要です。
本年度は、「礼儀礼節」と「規律」に重点を置き、緊張感のある例会運営に努めます。会 員の義務である例会への出席を通して、神戸JCメンバー一人ひとりが組織の代表である ことの責任と自覚をうながし、青年経済人として資質と知識の向上が図れるようにします。 そうすることで、神戸JCメンバーは長時間かけて事業を作りあげた担当委員会に対して 敬意を払い、お互いを尊重し、その結果として例会出席率向上につながります。新年互礼 会では、理事長基本方針をご出席いただいている方々に発信するとともに、日頃の感謝を お伝えし、さらなるご支援ご協力を賜るため、神戸JCメンバー一丸となっておもてなし いたします。また、ご来賓の方々と親睦をはかり先輩諸氏が築き上げてこられた歴史や伝 統を学び、相互理解を深めることで、本年度の活動に活かす機会とします。6月例会では 兵庫県知事をお迎えし、再選された知事の県政に対する新たな意気込みをお聞かせいただ き、積極的な質問や意見交換から地域貢献のために神戸JCができることをメンバー全員 で考え、次代へとつながる事業とします。
例会委員会はともに活動していく仲間との出会いを大切にし、例会運営やJC活動を通 して、お互いを尊重し、感謝の気持ちをもって接することで委員会メンバー同士の絆を深 め、思いやりと友情を育みます。また、一人ひとりが神戸の未来のために自己研鑚し、積 極的な活動をすることで、青年経済人として成長する機会とします。

【委員会事業計画】
・例会基本運営の作成に関する業務
・新年互礼会の招待状、礼状の作成および発送に関する業務
・新年互礼会の企画、設営および実施に関する業務
・6月例会の企画、設営および実施に関する業務
・会員の義務である例会への出席率向上を図る手法の調査・研究、および実践に関する業務
・郷土愛育成委員会への支援