広報戦略委員会

委 員 会 名 広報戦略委員会
委  員  長 矢 野 卓 郎
副 委 員 長 久次米 正 博
副 委 員 長 林   英 伸
運 営 幹 事 山 本 範 宗
会 計 幹 事 稲 原 祐 輔

委員長所信

神戸青年会議所が今後も発展し継続していくためには、今日まで先輩諸氏が築き上げてこられた活動を今一度振り返り、「明るい豊かな社会」の実現に向けて、先人に学び変革を促す団体として次世代につなげていく必要があります。その上で、組織における広報戦略の重要性は必要不可欠で、我々の活動を内外に発信し続けなくてはいけません。そのためにも、今一度原点を見つめ直し、私たちの活動がより多くの市民にも共感いただけるような、効果的で戦略的な情報発信が求められています。
本年度、広報戦略委員会では、各委員会と連携し迅速に情報収集することで、有機的な情報発信力の強化に努めてまいります。そのためにも、今日までの神戸JCの情報伝達の手法に学び、各種メディアやプレスリリース等を通じて積極的に情報発信をおこなっていきます。また、我々の取り組みが市民にも伝わる神戸JCホームページの構築、日々の活動を迅速に発信するツールとして、SNSを積極的に活用し分析することで、効果的で戦略的な広報のあり方を研究し、情報発信力の強化をめざします。対外広報誌「若い力」では、この街と共に歩んできた神戸JCの歴史や活動を伝えると同時に、我々がこの街の団体として伝えたい事業内容とすることで、市民にも共感いただける紙面づくりを心がけます。8月例会では、広報活動から得た神戸JCの様々な手法の研究成果を発表するとともに、メンバー一人ひとりの伝達力を高める方法を学ぶことで広報活動の重要性を認識していただく機会にします。事業報告書においては活動内容をより明確に伝えることで、外部との関わりがより強くなるよう内容の充実を図ります。また、日々の活動写真等の管理・保管を徹底し次代につなげる一助とします。
委員会では、各自の役割分担を明確にし、日々の広報活動において計画的かつ着実に準備をおこなうことで、連携した委員会運営を心がけます。また、広報として全事業に関われることを喜びと捉え、どのように繋がりを持つかという、JCでしか経験できない多くの学びを感じられる1年をめざします。

委員会事業計画

・対外広報誌「若い力」の作成および配布に関する業務
・神戸JCホームページの更新、運営に関する業務
・8月例会の企画、設営および実施に関する業務
・事業報告書作成に関する業務
・戦略的広報の研究と実施に関する業務
・広報資料及び写真等の管理に関する業務