総務委員会

委 員 会 名 総務委員会
委  員  長 谷 弘一
副 委 員 長 加藤 康平
副 委 員 長 八木 議大
運 営 幹 事 千後瀧 慎一
会 計 幹 事 髙島 章光

委員長所信

「明るい豊かな社会」の実現をめざす神戸青年会議所は、今年で56年目を迎えます。 先輩諸氏が実施された多くの事業経験により、様々な工夫が重ねられ、現在おこなわれている組織運営に役立てられています。連綿と受け継がれる神戸JCの組織が輝かしい未来 へとつながる運営をしていくためには、その根幹を担う諸会議をはじめとする総務委員会 活動が効率的かつ確実に実施されなければなりません。
総会、理事会をはじめとする各種会議を効果的に運営するためには、入念な備えがかかせません。会議準備では、洗練された活発な議論をするために、各委員会との連携を密に して、徹底した上程資料のチェックをおこない、各会議資料が不備の無い状態となるよう全力を尽くします。そして、情報化社会の進展にあわせ、グループウェアによる連絡調整の実施、事前配信を含めた円滑な情報の共有化と正確な資料の提供をおこないます。また、 基本資料、会員名簿など関係資料は、最新の情報を入手の上、メンバーに有用される資料 となるよう作成し、定款や諸規定など基本的な各種総務事項については、進化の可能性を 研究します。日本JCの運動を広く発信する場であるサマーコンファレンスでは、神戸J Cメンバーに数多く参加いただけるよう、多種多様なフォーラムやセミナーの目的と意義 を説明した資料を配布し、的確な交通手段・宿泊の情報提供をおこないます。そして、出 向者の労をねぎらい、メンバー同士が友情を育み、絆を深めることができるLOMナイト の企画、設営をいたします。
委員会運営においては、お互いに敬意を払い、つながりを大切にするチームを作ります。 一歩先を見据えた綿密な連絡により計画性をもって職務を分担し、委員会メンバー全員が 組織運営の根幹である職務に誇りをもち活動します。多くを語り合いながらおこなうその 活動が、お互いに刺激しあえる環境をつくり、メンバー自身の成長へとつながるよう取り組んでいきます。

【委員会事業計画】
・総会・理事会および各種会議の開催、運営に関する業務
・事務局の管理・運営に関する業務
・基本資料、会員名簿および関係資料の作成管理に関する業務
・サマーコンファレンスへの参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
・会員および特別会員に対するグループウェアの管理、運営に関する業務
・定款および諸規定の研究、および見直しに関する調査、研究
・会議運営の合理化且つ有効なシステムの研究および実施に関する業務
・財務規則委員会への支援