12月例会が開催されました。

12月例会が神戸ポートピアホテル 偕楽の間 にて開催されました。

2014度、神戸JCの多くの事業に取り組んでいただいたメンバーにとって1年の締めくくりになり、お互いの労をねぎらい、卒業生メンバーにはこれまでのJC活動を振り返り、現役メンバーからは卒業生の方々に感謝の気持ちを伝え、神戸JCの伝統を担っていくという気持ちを新たにしてもらう場なるよう、また日頃JC活動を陰ながら支えていただいているご家族のみなさまにも、神戸JCを知っていただく機会としました。
DSC_0498 DSC_0496 DSC_0502

ご来場いただいた子どもたちには、ヒロ赤星氏によるバルーンアートをプレゼントさせていただきました。

また、バルーンアートだけでなく、テーブルマジックも披露していただき来ていた皆様に大変喜んでいただきました。

例会の流れとしましては、映像にて本年度の神戸JCの事業を報告報告させていただき、事業結果家族や先輩諸氏に対しては2014年度における神戸JCの活動の意義ご理解いただく機会としました。
DSC_0402  DSC_0403  DSC_0406

 続いて褒賞へと移行し、まずは1年間事務局で下支え頂いた事務局の皆様に目録をお渡し、発表しました。
DSC_0446  DSC_0448   DSC_0474 DSC_0486   DSC_0582   DSC_0530

その後の食事歓談タイムでは大型千本引きを実施しました。

DSC_0698 DSC_0704 DSC_0709

エンターテイメントタイムの後、プレジデンシャルリース継承式が歴代理事長の協力を仰ぎながら、厳粛に執り行われ、56代久武伸之介理事長より、57代吉森直紀理事長予定者へとプレジデンシャルリースが引き継がれました。

 IMG_0018 IMG_0043 IMG_0049

そして卒業生にメンバーや家族への感謝の気持ちを「おもてなし」という形でステージタイムを設営していただきました。

 DSC_1782 DSC_1820 DSC_1275
DSC_1404  DSC_0637 DSC_0683

最後にシニアクラブによる卒業生受け入れ宣言を頂戴し卒業生を送り出し閉会としました。

   IMG_0255 IMG_0288 IMG_0274

2014年度一般社団法人神戸青年会議所の活動にご理解、ご協力いただきましたすべての皆様にこの場をお借りしまして感謝申し上げまして2014年度神戸JCウェブページの結びとさせていただきます。

IMG_0478 IMG_0427 IMG_0490
IMG_0431 IMG_0500IMG_0492

1年間当ホームページをご覧頂き有難うございました。

11月例会が開催されました。

平成26年11月21日(金)ANAクラウンプラザホテル神戸 ザ・ボールルームにて11月例会「Kobe JC evolution theory(神戸JC的進化論) 2014年の軌跡に学び未来へとつなげよう~」が開催されました。

本例会では2014年度の活動を振り返りつつ、その中でえられた気づきを発信することで、未来の神戸JCの進化に必要な糧が何であるかを正会員が共有化し、神戸JCが今後さらに地域の期待にこたえられる団体の成長へとつながることを目的としました。

第一部では企画の経緯や神戸JCの進化というテーマに基づき、事例を踏まえて外的要因と内的進化について紹介しました。
1-1  1-3  1-2

第二部では、出向者からの学びが外的要因の進化のポイントとすれば、内なる進化のポイントとして委員会の活動があるということを示唆し、委員会報告へとつなげることを重視し、まずは本年度の活動を振り返りつつ、その中での学びをえる機会とし、委員会ごとの紹介映像や、各委員長がどのような想いで活動してきたか、未来へ来引き継いで頂きたい内容を発表して頂きました。
1-39 1-40 1-41 1-42 1-43 1-44 DSC_8212 DSC_8213 DSC_8218 DSC_8224 DSC_8230 DSC_8243

そして、出向者が出向先の学びを神戸JCに持ち帰ることが大きな進化のポイントでもあることを、新入会員や歴の浅いメンバーにも伝えるべく、出向者の報告映像や、写真を踏まえて紹介していいただきました。次に常任理事より、神戸JCの常任理事としての活動を振り返り、神戸JC  の提案を報告していただきました。

第三部では、まとめとして軌跡に学び未来につながる先にある神戸JCの姿をもとに会員開発委員会としての提案をいたしました。
DSC_8247

伝統と歴史に敬意を表し、新しい変化に対し勇気をもって実践することが、神戸JCの進むべき道だと考えます。

DSC_8335

10月例会が開催されました!

DSC_5535 DSC_5537 PA220018

 

 

10月22日(水)神戸メリケンパークオリエンタルホテル 瑞天の間にて、郷土愛育成に関する1年間の活動を振り返り、未来につなげることを目的とした10月例会「We love KOBE ~未来へ届け!わたしたちの郷土愛~」を開催いたしました。

PA220013 PA220020 DSC_5560

第一部では「問題提起」をおこなった3月例会を振り返り、地域社会への関心が高まったかどうかを確認する「地域社会への関心チェック」を実施しました。その後、3月例会の報告と検証をおこないました。

 

 

PA220049IMG_2472DSC_5575

第二部では「能力向上」をおこなった6月の郷土愛育成研修を振り返り、研修内容を問題にした神戸学クイズを実施しました。その後、郷土愛育成研修の報告と検証をおこないました。

 

 

PA220068 PA220073PA220074 

第三部では「問題解決」をおこなった8月の郷土愛育成事業を振り返り、当日の流れを映像で流しながら報告を実施しました。そして、郷土愛育成事業に参加した子どもたちの家庭を取材訪問した映像を上映しました。それによって、事業当日だけではわからない子どもたちや親の率直な感想や意識・行動の変化など確かめることができました。そして、3月例会、郷土愛育成研修で学んだことの実践の場である郷土愛育成事業を実施した効果を、取材映像や事後アンケートなどの結果をもとに様々な角度から検証しました。

 

 

 

DSC_5610 PA220081PA220075

DSC_5600 DSC_5605 DSC_5597

最後に各事業のつながりや段階を踏んだ効果など、1年間の活動の総括として郷土愛育成委員会の見解を発表しました。そして、報告や検証をまとめたうえで導き出された神戸の特性を活かした郷土愛育成の手法を提案しました。それらによって、私たちが今後も率先して地域社会に関心をもち、次世代に郷土愛を伝える人財育成に取り組むことで、まちの活性化へとつなげる意識をもつ一助とすることができました。

 

 

DSC_5614
1年間の郷土愛育成に関する活動にご支援・ご協力いただいた全ての方に、厚く御礼申し上げます。

第63回全国大会松山大会が開催されました。

2014年10月9日から12日の間、松山の地において『取り戻せ、日本の矜持を!~「ことばの力」が「たくましい国」日本へと導く~』が行われました。

IMG_9401 IMG_7841-1 IMG_7818

 

IMG_9289 IMG_9301 IMG_9290

全国大会では日本JCの1年間の活動報告や総会、少年少女国連大使修了式、全国の青年会議所でおこなわれた事業の最優秀賞を決める「AWARD JAPN」、次年度への引き継ぎ等がおこなわれました。
「地域活性たからいち」の大懇親会では、城山公園(堀之内)でグルメ全国各地のご当地グルメを堪能し、各地域の魅力を感じることが出来ました。神戸JCも神戸の魅力を発信するべく、ブース出展をさせて頂きました。ブース設営担当の財務規則委員会により試行錯誤を繰り返しながらも神戸が誇るパン文化と神戸ビーフの融合を、「神戸コロッケサンドパン」という形で提供し、あっという間に完売しました。全国の方々に神戸の魅力を思う存分に発信できたかと思います。
また、全国のメンバーとの交流ができ大変盛り上がった大懇親会でした。

IMG_7994-1 大懇親会3 大懇親会1

 

 

その後、卒業生、出向者を労うLOMナイトが開催され、松山に集まったメンバーや来訪された各地青年会議所のメンバーと懇親を深めさせて頂きました。

LOM0 LOM1 LOM2-1

LOM3 LOM5 LOM6
最終日には盛大に全国大会式典、卒業式が行われました。

式典1 式典2 式典3

 

褒賞では昨年おこなわれた神戸JCの55周年記念事業「つなげ、私たちの未来」が学術部門優秀賞を受賞いたしました。

褒賞1 褒賞2 褒賞3
卒業1 卒業2 卒業3

 

 

最後に、多数のファンクションの設営に関わっていただきました皆様に深く感謝いたします。

zenntai

 

9月例会「そなえるって、い~な」~未来のまちを守るために~と題して、防災・減災体験事業と、フォーラム「これからの防災・減災について ~わたしたちにできること~」が開催されました

9月例会「そなえるって、い~な」~未来のまちを守るために~と題して、防災・減災体験事業と、フォーラム「これからの防災・減災について ~わたしたちにできること~」が開催されました。

 

 

「そなえるって、い~な」~未来のまちを守るために~

9月28日(日)10時40分より農業会館11階大ホールにてフォーラム「これからの防災・減災について ~わたしたちにできること~」を開催。

 

第一部: 「そなえるって、い~な(17)!毎月17日を防災・減災の日に」活動の経過報告
DSC_0246 DSC_0245 DSC_0233

防災・減災ツール活動としておこなってきた「毎月17日を防災・減災の日に!」がどれくらい一般のかたに意識付けできているのかを街頭アンケート、企業アンケートの結果をもとにスライドを使って発表しました。

第二部: 発災時にJCはどう対応するのか。また、今後への備えとして何ができるのか。
DSC_0246IMG_8366 IMG_8368

阪神・淡路大震災や東日本大震災の時にJCがどのような活動をしてきたかを紹介します。また、未来に発生する災害に対し、神戸JCメンバーが一市民として何ができるのかの案を提示することによって、全ての聴衆に対しても情報の発信をおこないました。神戸市がおこなっている取り組みの紹介が中心となるため、神戸市危機管理室 震災教訓・発信担当係長 三木一弘氏をお招きしてお話しいただきました。

第三部: 基調講演:「災害とは、減災とは、備えとは」

DSC_0262DSC_0264 IMG_8372

日本自然災害学会会長や、災害情報学会会長を歴任するなど、災害分野における著名人の1人であり、「減災」という言葉を提起された河田氏に、阪神・淡路大震災から20年目を迎えるまちが考えなければならないことをお話しいただきました。

最後に、NPO法人颯爽JAPANの協力のもと、啓発活動で使用しているテーマ曲「しあわせ運べるように」のダンスアレンジバージョンにあわせ、よさこい踊りを披露頂きます。震災からの復興をテーマとした同曲をシンボルとしておこなっている啓発活動に、よさこいの力強い踊りで、県とともに今後も啓発活動を盛り上げていく想いを表現します。

12時より、防災・減災体験事業が神戸市旧居留地各所にて行政機関や企業のきょうりょくのもと開催されました。

DSC_4378 DSC_4380 DSC_4387 DSC_4391 DSC_4400 DSC_4409 DSC_4422 DSC_4423 DSC_4425 DSC_4427 DSC_4430DSCN1308 DSCN1318 DSCN1314 DSCN1315 DSCN1317 P9280331 P9280332 P9280302 P9280304 P9280307 P9280317 P9280314 P9280325 P9280328 P9280327 P9280329

主旨に賛同していただき協力して下さった行政機関、協力企業の皆様と参加して下さった皆様に心からお礼申し上げます。
DSC_4464

神戸の魅力を発見して郷土愛を育む事業「みんなでいこう!こうべのまち ~たんけん わたしたちのまち~」が開催されました。

みんなでいこう! こうべのまち

8月21日(木)生田神社を出発点として郷土愛育成事業「みんなでいこう!こうべのまち ~たんけん わたしたちのまち~」が開催されました。

 

■生田神社(開会式)

生田神社は1800年以上の歴史があり、神戸の地名の由来となった神社で古くから崇敬を集めてきました。そこに、神戸市の小学校4~6年生50名と神戸JCメンバー81名が集合して開会式をおこないました。これから一日を通じて子どもたちとJCメンバーが1対1のバディを組み、「郷土を愛する心」を伝えていきました。

101_IMG_9400 102_IMG_9419 103_IMG_0740  104_IMG_0746 105_IMG_9449 106_IMG_0752

 

 

■フェリーさんふらわあ

神戸港は、自然条件に優れた天然の良港として古代から栄えてきました。私たちは六甲アイランドに移動し、フェリーさんふらわあに乗船。客室やレストラン、普段は入れない展望デッキや操舵室を見学し、潮風を感じながら眼前に広がる港や六甲山の美しい風景を目に焼き付けました。

201_IMG_0839202_IMG_9554 203_P8210069 204_P8210046 205_P8210048 206_P8210050 207_P8210044 208_IMG_9621 209_IMG_9624 210_IMG_9627 211_IMG_9631 212_IMG_0894

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■灘の酒蔵

「灘の生一本」として知られる日本酒の名産地、灘五郷の酒蔵3つを巡りました。貴重な酒造道具や歴史的な資料をみたり、もとすり唄を聴いたり、酒造好適米の山田錦を手に取ったりしながら、灘の地が酒造りに最適な土地であることを学びました。好き嫌いの分かれる糀ドリンクの味は、生涯忘れられないのではないでしょうか。

 

・櫻正宗記念館「櫻宴」

301_IMG_9729 302_IMG_1066 303_P8210087

 

 

 

 

 

・菊正宗酒造記念館
304_IMG_1097 305_IMG_1133 306_P8210118

 

 

 

 

 ・浜福鶴吟醸工房
307_P8210151 308_IMG_9726 309_IMG_1028

 

 

 

 

 

 

■ノエビアスタジアム神戸

開港後、逸早く西欧のスポーツに親しんだまち神戸。ゴルフやマラソン、サッカーなどのスポーツは神戸発祥といわれています。サッカーではヴィッセル神戸やINAC神戸レオネッサ、ラグビーでは神戸製鋼コベルコスティーラーズがホームグラウンドとするノエビアスタジアム神戸を訪問しました。オリジナル神戸弁当をサポーターズシートに座って味わったあと、選手更衣室やインタビュー室、ピッチ横などの普段は入れない場所を見学してスポーツ選手を身近に感じました。
401_IMG_9778 402IMG_9767 403_IMG_1214 404_P8210201 405_IMG_1320 406_IMG_9905 407_P8210220 408_IMG_1290 409_IMG_9806 410_IMG_9807 411_IMG_9809 412_IMG_9810 413_IMG_9813 414_IMG_9816 415_IMG_9815

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

416_IMG_9943

 

 

■神戸市会議事堂

神戸市役所1号館の最上階である29階・30階に神戸市会議事堂があります。そこで自分たちの地域の大事な物事が意思決定されている雰囲気を感じながら市会の概要を学びました。また、久元喜造神戸市長にお越しいただき、未来を担う子どもたちへの温かいメッセージをいただきました。

501_P8210227 502_IMG_0065 503_506_IMG_1422 504_IMG_1400 505_IMG_0043 506_IMG_9997 507_IMG_0006 508_IMG_0053 509_IMG_1414

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

510_IMG_0077

 

 

■生田神社(閉会式)

出発点の生田神社に戻り、生田の森に佇む樹齢数百年のご神木に見守られながら、保護者の皆様の待つ会場に帰ってきました。一日の行動を共にしてすっかり打ち解けたバディや班の姿は微笑ましくもありました。そして、閉会式では神戸発祥といわれるサイダーで乾杯をし、一日の疲れを爽快に癒しました。その後、一日の行動をスライドで振り返り、子どもたちのいきいきとした感想を発表していただきました。それぞれが発見した魅力を共有することで、地域に誇りと愛着をもち、地域と共に生きる意識を高める一助となりました。

601_IMG_1456

402IMG_9767 602_IMG_1459 603_IMG_1465 604_IMG_0150 605_IMG_1476 606_IMG_1471 607_IMG_0145 608_IMG_1478 609_IMG_0178 610_IMG_1479 611_IMG_1485 612_P8210261 613_IMG_0190 614_IMG_0180 615_IMG_0197 616_IMG_0206 618_IMG_0209 619_IMG_0216 620_IMG_0214 621_IMG_0225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

622_IMG_0242

 

 

最後に、本事業にご参加いただいた子どもたちと保護者の皆様、ご協力いただいた各訪問先の皆様、おかげさまで大変充実した事業となりました。ありがとうございました!

8月例会が開催されました!

8月19日(火)、ANAクラウンプラザホテルのザ・ボールルームにて、神戸JCメンバー一人ひとりの広報能力を高めることを目的とした8月例会「イメージアップのための戦略的広報~伝達力ある情報発信を身につけよう~」を開催いたしました。

1  2  3

 

4  5  6

第一部においては、広報戦略委員会本年度の広報活動で取り組んだ新たな手法について、事前に実施したアンケートの結果に基づき検証と今後課題を報告いたしました。

 

7  8  9

第二部においては、広報のスペシャリストである末広栄二様を講師にお招きし、第一部のフィードバック、広報活動の重要性、目的など、私たちの活動が広く伝播し、よりご理解を頂くためにどのように活動すればよいのかを講演頂きました。

 

10 11   12

また、動画配信についてデモンストレーションとして実際にツイキャスを利用したリアルタイム配信を実演頂いたり、発信するにあたって気を付けなければならないリスクマネジメントの問題メンバーも講演を夢中で聞き入っていました。

神戸JCの広報活動を展開していくにあたって、多くの学びをえることができました。今後の活動に活用していきたいと思います。

DSC_5328

講演頂きました末広栄二様、本当に有難うございました。

長崎JC・神戸JC 盟約締結50周年記念式典

7月28日(月)神戸ポートピアホテル偕楽の間にて「長崎JC・神戸JC 盟約締結50周年記念式典及び懇親会」が開催されました。

1 2 2-1

 

 

 

3 4 5

 

 

 

記念式典では神JC副理事長 香園直樹君による開会宣言を皮切りに、長崎JC中村理事長、神戸JC久武理事長、長崎JC OB会会長 石丸忠重先輩、神戸JCシニアクラブ代表世話人 団秀和先輩からご挨拶をいただきました。

6

 

 

 

 

半世紀にわたる交流を記念し、次代へと紡ぐことを誓い合い、神戸JC・長崎JC盟約締結50周年記念確認書への署名を行いました。

7

 

8  9 11

 

 

 

和太鼓の力強い演奏で懇親会が始まり、長崎JC特別会員 古野清賢先輩から乾杯のご挨拶を賜り、獅子舞の演舞を見ながらの歓談でOBは互いの現役時代の懐かしい話や近況を報告し合うなど有意義な時間を過し、最後は神戸JC特別会員 木下健先輩に締めのご挨拶をいただいて幕を閉じました。

この度の設営は長崎JC・神戸JCが協力し合い設営させて頂きました。
この様な機会を頂き、長崎JCの皆様にこの場をお借りし、お礼申し上げます。
これからも交流の輪をより大きく、より強固にしてまいります。

0

サマーコンファレンス2014が開催されました!

7月19日、7月20日「取り戻せ、日本の矜持を! ~今、共鳴の時~」と題して、横浜市内各所にてサマーコンファレンス2014が開催されました。

DSC_8265   DSC_8264  DSC_8247

サマーコンファレンスとは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーが催され、JCメンバーはもちろん、一般の方々にもご参加いただけます。

DSC_8250   DSC_8279  DSC_8289

IMG_8257  IMG_8217  IMG_7843

本年度は、共鳴しあい、日本の矜持を取り戻す運動を各地域で展開していく為に、日本の可能性、地域の可能性、青年の可能性を見出し、未来を切り拓く国民意識を醸成することを目的として開催されました。

 

また、サマーコンファレンスは全国各地の青年会議所の有志が横浜の地に集まり力を合わせて運営しております。

IMG_8299  DSC_8303  DSC_8319

私たち神戸JCメンバーからも出向者を輩出させて頂いています。
DSC_8298

 

サマーコンファレンスの設営に携わられた皆様、そして神戸JC出向者メンバーの皆さんお疲れ様でした!

さわやかフォーラムin神戸青年会議所

6月24日(火)神戸メリケンパークオリエンタルホテル瑞天の間にて、兵庫県知事である井戸敏三氏をお招きし6月例会さわやかフォーラムin神戸青年会議所が開催されました。

10386927_708848195838325_7055017582466818312_o  10506651_708849955838149_489414710921088399_o    IMG_4266 

本年度は「ひょうごの明日を考える~ひとりの青年経済人として~」をテーマに兵庫県のキャピタルシティーである神戸の経済と神戸の未来の二点に焦点を絞り知事との意見交換会をおこないました。

第一部では神戸JCメンバーへの事前アンケートをもとに集計し、神戸の現状の問題点とこれからの神戸に望むことを発表いたしました。
  また、阪神淡路大震災から来年20年を迎えるにあたり、神戸JCでおこなわれている防災・減災活動「そなえるって、いーな!」について活動報告をおこないました。

IMG_6170 10467137_708850219171456_2371115806544937781_o  906299_708850525838092_2353627627324787252_o

 

第二部では会場にいるメンバーと井戸知事との意見交換がおこなわれました。 三ノ宮駅前の再開発や神戸の経済・未来について、望むことや要望などメンバーの熱い想いを井戸知事にお伝えする提案型の意見交換をおこないました。井戸知事からも神戸や兵庫のこれからについての想いを熱弁いただき、非常に活発で有意義な意見交換となりました。
10372918_708868805836264_1567359585813105943_o    10476130_708852105837934_1699906843395834109_o    10365325_708869155836229_1515428168134199213_o
10467040_708906189165859_4473236993733213179_o      10476331_708938012496010_7807172107835061941_o     IMG_6222  

第三部では井戸知事に総括として感想をいただきました。IMG_4269
神戸JCに期待しているとの気持ちのこもったお言葉をいただき、盛会のうちに会を閉じることができました。
いち兵庫県民、神戸市民である神戸JCメンバーの想いと井戸知事の想いが共有できた実りある例会となりました。
また、6月例会では8年ぶりに100%例会を達成することができ、神戸JCの歴史に新たな1ページを刻むことができました。全メンバーの想いとご協力で、より強固に結束し一致団結する組織であることを実感できた一日となりました。
ご支援、ご協力いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 6月100%達成