9月例会「そなえるって、い~な」~未来のまちを守るために~と題して、防災・減災体験事業と、フォーラム「これからの防災・減災について ~わたしたちにできること~」が開催されました

9月例会「そなえるって、い~な」~未来のまちを守るために~と題して、防災・減災体験事業と、フォーラム「これからの防災・減災について ~わたしたちにできること~」が開催されました。

 

 

「そなえるって、い~な」~未来のまちを守るために~

9月28日(日)10時40分より農業会館11階大ホールにてフォーラム「これからの防災・減災について ~わたしたちにできること~」を開催。

 

第一部: 「そなえるって、い~な(17)!毎月17日を防災・減災の日に」活動の経過報告
DSC_0246 DSC_0245 DSC_0233

防災・減災ツール活動としておこなってきた「毎月17日を防災・減災の日に!」がどれくらい一般のかたに意識付けできているのかを街頭アンケート、企業アンケートの結果をもとにスライドを使って発表しました。

第二部: 発災時にJCはどう対応するのか。また、今後への備えとして何ができるのか。
DSC_0246IMG_8366 IMG_8368

阪神・淡路大震災や東日本大震災の時にJCがどのような活動をしてきたかを紹介します。また、未来に発生する災害に対し、神戸JCメンバーが一市民として何ができるのかの案を提示することによって、全ての聴衆に対しても情報の発信をおこないました。神戸市がおこなっている取り組みの紹介が中心となるため、神戸市危機管理室 震災教訓・発信担当係長 三木一弘氏をお招きしてお話しいただきました。

第三部: 基調講演:「災害とは、減災とは、備えとは」

DSC_0262DSC_0264 IMG_8372

日本自然災害学会会長や、災害情報学会会長を歴任するなど、災害分野における著名人の1人であり、「減災」という言葉を提起された河田氏に、阪神・淡路大震災から20年目を迎えるまちが考えなければならないことをお話しいただきました。

最後に、NPO法人颯爽JAPANの協力のもと、啓発活動で使用しているテーマ曲「しあわせ運べるように」のダンスアレンジバージョンにあわせ、よさこい踊りを披露頂きます。震災からの復興をテーマとした同曲をシンボルとしておこなっている啓発活動に、よさこいの力強い踊りで、県とともに今後も啓発活動を盛り上げていく想いを表現します。

12時より、防災・減災体験事業が神戸市旧居留地各所にて行政機関や企業のきょうりょくのもと開催されました。

DSC_4378 DSC_4380 DSC_4387 DSC_4391 DSC_4400 DSC_4409 DSC_4422 DSC_4423 DSC_4425 DSC_4427 DSC_4430DSCN1308 DSCN1318 DSCN1314 DSCN1315 DSCN1317 P9280331 P9280332 P9280302 P9280304 P9280307 P9280317 P9280314 P9280325 P9280328 P9280327 P9280329

主旨に賛同していただき協力して下さった行政機関、協力企業の皆様と参加して下さった皆様に心からお礼申し上げます。
DSC_4464