2月例会を開催いたしました。

平成26年2月19日 ANAクラウンプラザホテル神戸にて「まちの未来への懸け橋となる防災~災害を見つめなおし防災の原点にかえる~」というテーマで2月例会を開催いたしました。

神戸の未来を担うものとしての防災・減災意識を高め、平時から、そして被災時に一人ひとりが取るべき防災・減災対策を考えるきっかけの場とし、同時に9月例会で発表する防災・減災対策の土壌を形成することを目的としました。

1499619_648141295242349_2045855386_n 16669_648140498575762_1880906041n 1901231_648141458575666_1364810937_n

 

 

 

 

第一部では過去に3度発生した阪神大水害や、阪神淡路大震災、都賀川水難事故など過去の災害を紹介させて頂きました。

998085_648298138559998_2051591895_n      1900001_648298178559994_537340690_n      1926874_648145751908570_437693844_n

第二部では事前アンケート調査の集計をもとに防災への意識や地域コミュニティとの関わりの重要性を訴えました。

1002225_648147308575081_240427405_n 1011030_648209915235487_2064619238_n 1966848_648147518575060_1064340931_n

 

 

 

 

第三部では神戸市危機管理室・震災教訓・発信担当係長 高田一也氏、NPO法人KOBE鉄人PROJECT代表 正岡健二氏、株式会社高政社長室長兼企画室長 高橋正樹氏、2013年度日本JC復興支援委員会委員長 小野寺正人君をコメンテーターとしてお招きし、様々なディスカッションを行いました。

 

1898055_648210185235460_533611202_n      1924576_648213355235143_1819901070_n     1723405_648298508559961_991473536_n

これから起こりうる災害に対して私たちがどのようにするべきか真摯に向き合う機会となりました。