会員交流委員会

委 員 会 名 会員交流委員会
委  員  長 中神 龍
副 委 員 長 安達 真一
副 委 員 長 桂田 智生
運 営 幹 事 福岡 衛
会 計 幹 事 井上 委相

委員長所信

 神戸青年会議所は長きにわたり地域の輝かしい発展を望み、率先してひと・まちづくりに取り組んできました。そして数多くの活動で芽生えた仲間との友情をもとに、強い組織を構築してきました。神戸JCを理想の組織へと昇華させていくためには、メンバー同士が互いを認め合い組織内の結束力を高めるとともに、私たちの活動を支援してくださる周囲の方々から理解と共感をえなければなりません。
 会員交流委員会は、メンバー間の愛情を育み笑顔を増やしていくことを「分かち合う喜びづくり」とし、組織内の結束をより強固なものにすることをめざします。5月例会では、それぞれのJC活動を日々支えていただいているご家族を招き、メンバーが感謝の気持ちをもって積極的にコミュニケーションを図っていきます。また仲間や家族への想いを表現できる設えを加えることでお互いの信頼をより深いものにしていきます。笑顔あふれる楽しい例会をめざし、会員相互のみならず家族同士の輪を広げていける機会とします。12月例会では、OBの皆様やメンバーのご家族もお招きし、和やかな雰囲気のなか、各委員会がおこなってきた一年間の活動を振り返ることで、良き思い出を分かち合える例会を設営します。そして卒業生には自身が培った友情の素晴らしさを再確認していただき、それぞれが感謝の気持ちを現役メンバーに伝えることのできる雰囲気作りをめざします。次代を担うメンバーが卒業生から想いの詰まった「バトン」を引きつぐことでさらなる組織の発展に繋げていきます。
 委員会運営においては、委員会メンバーが積極的にJC活動に関わり「分かち合う喜びづくり」ができる環境を作っていきます。また例会への出席、各事業への参加といったJCメンバーとしての責任を果たすことによって、規律や社会人としてのマナーを守ることの意義を理解してもらい、一人ひとりが青年経済人として成長できるチームを作りあげます。

【委員会事業計画】
1.5月例会の企画、設営および実施に関する業務
2.12月例会の企画、設営および実施に関する業務
3.会員相互のみならず、家族を含む会員交流を目指した業務
4.国内交流委員会および国際交流委員会への支援