渉外委員会

委 員 会 名 渉外委員会
委  員  長 川谷 朋寛
副 委 員 長 江原 大輔
副 委 員 長 田中 龍一
運 営 幹 事 加藤 康平
会 計 幹 事 和田 哲也

委員長所信

 私たちの愛すべき神戸が、より魅力あふれるまちとなるべく、神戸青年会議所は半世紀以上もの間、活動を展開してきました。先輩諸氏のこの熱き想いを伝承しながら、このまちのさらなる発展に寄与するためには、神戸JCも時代の変化に対応しつつ、理想の組織へと昇華することが求められます。そのためには、この組織を導く執行部へのサポートは必要不可欠であり、全体が上手く機能するように下支えすることが必要です。
 渉外委員会は理事長をはじめとする執行部が安心して職務に専念できるよう行動に常時気配りし、最新情報の取得、先回りの下準備を万全におこないフォロワーシップを発揮して全力でサポートします。渉外業務は、神戸だけに限らず全国にわたりおこなわれます。それぞれの機会において、機動的なアテンドをすることで神戸JCの存在価値が高められるよう努めます。また、対内外ともに多くの方々と接する機会も多く、委員会メンバーは常に礼儀礼節を重んじ、メンバーの模範となる姿勢で渉外活動をおこないます。特別会員との連絡調整においては敬意を払うとともに、失礼の無いよう誠実な対応を心がけます。出向者支援においては、様々な地域で活躍するメンバーと綿密な連絡調整をおこないます。その上で出向者が十分に力を発揮できる環境を整え、円滑な活動につなげる一助とします。近畿地区大会のブース設営においては、神戸の魅力を表現できる内容を熟考した上で、ご来場いただいた方が神戸に興味を持ち、訪れるきっかけになるような設営をめざします。
 渉外委員会は神戸JCの基盤となる執行部と距離の近い委員会です。委員会メンバーには熱い想いを身近に感じてもらい、それぞれが自己に責任を持ち、相手の気持ちを思いやることを一番に考え行動していけるようともに成長していきます。そしてこの出会いで、貴重な縁の大切さを委員会メンバーに感じてもらえるよう、実りのある一年にします。

【委員会事業計画】
1.正副理事長、専務理事、常務理事、直前理事長、監事のアテンド業務
2.京阪神三都市正副理事長会議に関する業務
3.特別会員との連絡調整に関する業務
4.来神JCへの渉外に関する業務
5.他団体との連絡調整に関する業務
6.近畿地区大会(草津)におけるブース設営に関する業務
7.出向者支援会議との連携