総務委員会

委 員 会 名 総務委員会
委  員  長 髙島 章光
副 委 員 長 河野 哲徳
副 委 員 長 武内 宏文
運 営 幹 事 山本 昭夫
会 計 幹 事 塚本 浩康

委員長所信

 神戸青年会議所は、半世紀以上にわたる活動の中で、組織として絶えず進化しています。長い歴史を経て蓄積された組織運営のノウハウは、前任者からの引継ぎや先輩諸氏とのコミュニケーションを通じて今に受け継がれてきました。私たちは、この「バトン」を確実に次代に引き継ぐため、先輩諸氏が描いてきた組織運営の歴史を振り返り、理想の姿へと昇華させる必要があります。
 総務委員会は、確実な情報を迅速かつ丁寧に伝達することにより、総会・理事会をはじめとする各種会議を効率的に運営できるようサポートします。資料の事前チェックを正確に実施することで形式不備による議論の停滞を防ぎ、グループウェア等を用いた資料管理を徹底して、時間的な余裕を持たせた会議資料の事前配信をおこないます。さらに、理事としての自覚を促し、規律を保持して次代の模範となる理事会を設営するため、これまで明記されていなかった会議運営のルールを文書化した「理事会申し合わせ事項」を作成します。組織の重要な柱となる基本資料・会員名簿の作成管理においては、定款・諸規定を研究し、会議体へ必要に応じたフィードバックをおこなうとともに、現役会員・特別会員・卒業生それぞれの変更情報を管理する責任者を個別に配置して、入念な事前確認をおこないます。日本JC全国大会のブース設営では、地域活性の源泉となりうる隠れた神戸の魅力を探索して全国各地のJCメンバーに周知し、神戸JCメンバーにとっても新たな気づきをえることができるブース設営に取り組みます。
 総務委員会メンバーは、神戸JCが持つ優れた組織運営のノウハウに直接触れることができます。委員会メンバー全員が、この貴重な経験を余すことなく活かし、神戸JCメンバーとして、青年経済人として大きく成長する機会とします。そして、各事業に積極的かつ楽しみながら参加し、一生の思い出を共有できる委員会運営を作りあげます。

【委員会事業計画】
1.総会・理事会および各会議の開催、運営に関する業務
2.事務局の管理・運営に関する業務
3.基本資料、会員名簿および関係資料の作成管理に関する業務
4.日本JC全国大会(八戸大会)におけるブース設営に関する業務
5.会員および特別会員に対するグループウェアの管理、運営に関する業務
6.定款および諸規定の研究および見直しに関する調査、研究
7.会議運営の合理化かつ有効なシステムの研究および実施に関する業務
8.財務規則委員会への支援