財務規則委員会

委 員 会 名 財務規則委員会
委  員  長 八木 議大
副 委 員 長 佐藤 祥徳
副 委 員 長 杉本 良太
運 営 幹 事 田中 泰輔
会 計 幹 事 野村 康弘

委員長所信

 神戸青年会議所は創設以来、様々な事業活動を通じて地域社会のまちづくり、ひとづくりに貢献してきました。その活動を支えてきた基盤として、メンバーの会費、協賛・助成等の収入や法令遵守に準拠した組織運営があります。組織運営において資金管理は重要であり、また法令遵守の重要度が増す社会の信用にこたえるために、財務面ならびに法令面での審査を厳格かつ適正におこなうことが必要不可欠です。
 財務規則審査会では、メンバーの会費収入や事業活動にご賛同いただいた方々の協賛・助成等収入が事業を実施するうえで適切な支出であるかを審査し、担当委員会の実施した様々な事業活動が財務面で計画どおりであったかを確認します。コンプライアンス面では各種ガイドラインに適合しているかを確認し、事業実施へ問題なくのぞめるようにサポートします。そのために、まずは担当委員会との意見交換を重ね、事業に関する理解を深めて想いの共有を図り、各委員会の事業に対する熱い想いが事業計画に反映できるように財務的・規則的な観点から助言していきます。さらに、各委員会が事業実施において備品を有効かつ大切に使用するため事務局と連携して管理を徹底します。また、サマーコンファレンスにおいては、日本JCの運動を広く発信するセミナー・フォーラムや出向者の活動情報を魅力的に伝え、ひとりでも多くの神戸JCメンバーに足を運んでいただくよう努めます。LOMナイトでは、出向者の労をねぎらい、またメンバー同士の親睦と絆を深める機会とします。
 財務規則委員会では、重要な職務であることを全員が自覚し、役割分担を明確にすることで責任ある行動を促します。メンバー間で議論を尽くし、自分の意見をもって会議体に携わることでえられる貴重な経験を各自の成長につなげます。また、事業に積極的に参加し、多くの時間を共有することで、友情を育み、かけがえのない委員会運営をめざします。

【委員会事業計画】
1.財務規則審査会の運営に関する業務
2.コンプライアンスに関する業務
3.各事業で使用される事務局備品の管理に関する業務
4.会議運営の合理化且つ有効なシステムの研究および実施に関する業務
5.会費等の徴収に関する業務
6.サマーコンファレンスへの参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
7.総務委員会への支援