2015年度の取り組み

阪神・淡路大震災発生20年事業

 今年1月17日で阪神・淡路大震災が発生してから20年が経過します。この20年を経過する節目の年に、震災経験と教訓を未来に向けて発信する事業をおこないます。
 1月17日当日、市内各所で神戸JCメンバーがオリジナルステッカーを配布し、多くの市民があの日に想いをめぐらせることで、ふたたび当事者意識をもっていただく機会となるよう、また、次代を担う子どもたちへの継承の啓発もおこないます。

Kobe Love Port・みなとまつり

 港と海に感謝を捧げるまつりとして「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催いたします。14回目の開催となる「みなとまつり」は、回を重ねるたびに来場者数も増え、昨年2014年は過去最高の23万8千人もの方々にご来場いただきました。
 今年度は第1回目から引き継いでいる「港・海」に感謝を捧げるという理念に加え「神戸愛」をテーマとして開催いたします。改めてこのまちの魅力を感じていただけるよう、過去から現在に至る神戸の発展を市民の皆様と分かち合える企画設営をおこないます。来場者一人ひとりが満足し、笑顔あふれる理想のまつりを目指し、ステージイベントや、新たに神戸の魅力を発信できる屋台や協賛ブースの設営を予定しております。

開催日時 平成27年7月19日(日)、20日(月・祝)
※参考 2014年度みなとまつり公式ホームページ

minato2014