例会委員会

委 員 会 名 例会委員会
委  員  長 中村 友昭
副 委 員 長 岡嶋 真司
副 委 員 長 三木 忠
運 営 幹 事 井上 委相
会 計 幹 事 増田 憲太郎

委員長所信

 半世紀以上の歴史をもつ神戸青年会議所の運動で、毎月おこなわれている最も基本的な会合が例会です。会員一同が相集う例会に参加し、そこで学びや気付きを得て、一人ひと りが資質を向上させるだけではなく、それを共有ることで連帯感を高めることが、組織の礎となります。先輩諸氏が「明るい豊かな社会の実現に向けて、運動された想いを、 次代へ繋げるためにも、メンバー同士が交流し、友情を深め、切磋琢磨することで団結力を高め、強固な組織を築き上げる必要があります。
 例会では、セレモニーをしっかりおこなうことで、会員全体の資質向上を図り、より高い意識で連帯感をもって運動する組織の一助とします。神戸JCブランドを高めるべく、礼儀と礼節を重んじる規律正しい運営、例会の意義・目的を共有することができる設営をおこないます。そして、日頃からメンバーと連携することにより、出席率向上へと繋げます。新年互礼会では、ご支援、ご協力をいただいている関係諸団体、特別会員ならびに他 LOMのメンバーへ、理事長基本方針をお伝えします。また、感謝の意を伝えるため、メンバー全員がおもてなしの気持ちをもって参加できるよう設営し、本年度も引き続き運動へのご理解、ご協力をいただけるよう多くの方々と親睦・交流を深める機会とします。1 2月例会では、1年間運動してきた我々の成果をメンバーと参加者の皆様に伝え、感動できる企画を実施します。卒業生においてはこれまでのJC生活を振り返っていただき、その運動への想いを現役メンバーが受け継ぎ、今後の糧として次年度以降も邁進できる内容とします。
 委員会運営に関しては、組織の秩序に基づき、めりはりをつけ、メンバーが個々の能力を再発見できる環境をつくり、互いに尊重し、意見交換することで資質向上を図ります。縁あって一緒になったこの委員会での出会いを大切にし、運動の過程と成果を共に感じることで一生の絆を築きます。

【委員会事業計画】
・例会基本運営の作成に関する業務
・新年互礼会の招待状、礼状の作成および発送に関する業務
・新年互礼会の企画、設営および実施に関する業務
・12月例会の企画、設営および実施に関する業務
・会員の義務である例会への出席率向上を図る手法の調査・研究、および実践に関する業務
・その他、例会に関するすべての業務
・会員開発特別委員会への支援