国内交流委員会

委 員 会 名 国内交流委員会
委  員  長 山本 範宗
副 委 員 長 梅村 剛史
副 委 員 長 大久保 和則
運 営 幹 事 甲斐 健盛
会 計 幹 事 井本 晶子

委員長所信

 神戸青年会議所には、多種多様な職種や考えをもった人たちと出会う多くの機会があり、様々な交流を通じて友情や信頼関係を育み、あらゆる運動や事業を推進してきました。JCで養われる友情は自身の糧となり、将来につながる大きな財産となります。メンバー同 士の関係が希薄になりつつある今、魅力ある運動をより発展させていくためには、人とのつながりの重要性を理解し交流を深めていく必要があります。
 国内交流委員会では、運動の礎となるメンバー間の交流を促進し、友情や絆を深めるこ とで、神戸JCブランドを高めることに挑戦します。京都会議は日本JCが主催する1年のスタートとなる事業です。新年度の基本理念や運動方針を共有する新年式典への参加意義を伝え、セミナーやフォーラムの要旨を収集し、メンバーにとって有益な情報を迅速に発信することで参加促進を図り、学びや気づきを得る場とします。LOMナイトでは新入会員を迎え入れ、出向者を激励する機会とします。また、新たな出会いから始まる交流によって、未来へと続く友情が育まれるよう設営します。全国大会(広島大会)は1年の締め括りとなる場です。開催趣旨や式典・セミナー・フォーラムなどの情報をわかりやすく伝え、より多くの動員を促します。LOMナイトでは出向者へのねぎらいと卒業生への感謝の気持ちを表し、神戸JCとして誇りを感じられる設営をします。国内友好JCとの交流は、地域を越えて同じ志をもつ仲間と情報交換をおこない、これからも続く関係を次代へ継承していきます。また、参加機会の充実を図るとともに、おもてなしの精神で取り組みます。
 委員会運営では、委員会メンバー全員が常に感謝の気持ちをもち、互いにコミュニケー ションを図ることで生まれる仲間意識や信頼関係を大切にし、友情を育める1年とします。そして、神戸JCメンバーが一丸となる原動力になれる最高のチームづくりを先頭に立っておこないます。

【委員会事業計画】
・京都会議への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
・日本JC全国大会(広島大会)への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
・国内友好JC(長崎JC、徳島JC、横浜JC)との交流に関する業務
・国内交流に関する地域の諸団体との連絡調整、および交流に関するすべての業務
・国際交流委員会への支援