国際交流委員会

委 員 会 名 国際交流委員会
委  員  長 鳥越 卓也
副 委 員 長 高橋 光穂
副 委 員 長 橋本 健
運 営 幹 事 増永 大輔
会 計 幹 事 鳥井 隆史

委員長所信

 神戸青年会議所は、様々な大会や会議を通じて多くの人々と出会い交流し友情を育んできました。私たちは先輩諸氏が培われてきた魅力ある神戸JCの交流を大切に受け継ぎ、次代に継承していかなくてはなりません。そのためにも現在の関係性に満足することなく、新たな出会いと多くの経験を積むことがこれからの国際社会に通じる組織の発展において必要です。
 国際交流委員会は、交流を通じて「おもてなしの心」を意識することで神戸JCメンバ ーが笑顔で参加したいと思える運動に取り組みます。9月例会では、海外姉妹JC並びに海外友好JCとの交流の歴史をひもとき、メンバーに国際交流の必要性と楽しさを学んでいただきます。海外JCとの交流事業の新たな発展に繋がる契機とし、さらにメンバーの参加意欲を高めます。ASPAC(台湾・高雄大会)では、多くのメンバーの積極的な参加を促進するために大会の有益な情報を募集の段階でわかりやすく伝えます。ASPAC でのブース設営では、神戸のまちの魅力を発信するとともに、神戸JCが取り組んできた様々な事業をアジアへ発信します。各国のJCメンバーと新たに出会い有意義な異文化交流を経験していただきます。世界会議(カナダ・ケベック大会)では大会の趣旨を発信したうえで的確な連絡調整をおこないます。今年で41年を迎える海外友好JCであるホノルル日系人青年商工会議所(HJJCC)とのより深い交流関係がこれからも末長く未来に続くためにも、今までにない新しい取り組みを工夫し設営します。上辺の付き合いではない真の交流を積み重ね、その絆を次代へ引き継ぎます。
 国際交流委員会は、委員会メンバーの役割分担を明確にし、定めた目的を前向きに取り 組み達成することによって、メンバー一人ひとりのやる気を高めます。チームとしてのコミュニケーションを大切にし、互いに「目配り・気配り・心配り」のできる関係を築き真の友情を育める委員会運営をおこないます。

【委員会事業計画】
・9月例会の企画、設営および実施に関する業務
・ASPAC(台湾 高雄大会)に関するすべての業務および参加促進
・ASPACにおけるブース設営に関する業務
・世界会議(カナダ ケベック大会)に関する業務
・海外姉妹JC(シアトルJC、シンガポール・シティJC、高雄JC)、海外友好JC(HJJCC)との交流に関する業務
・国際交流に関する地域の諸団体との連絡調整、および交流に関するすべての業務
・国内交流委員会への支援