総務委員会

委 員 会 名 総務委員会
委  員  長 野々村 充教
副 委 員 長 長瀬 篤夫
副 委 員 長 平山 晶勝
運 営 幹 事 金 容明
会 計 幹 事 中村 亮介

委員長所信

 神戸青年会議所は、地域に必要とされる組織であり続けるために、常に変革をおこない進化を続けてきました。先輩諸氏が長年にわたり「明るい豊かな社会」の実現に向けて積 み重ねてきた運動は、幾多の議論を経て構築されています。この組織運営の仕組みを確実に次代へと引き継いでいくために、歴史と伝統を再認識し、時代に即したシステムへと進 化させていく必要があります。
 総務委員会は、組織運営を円滑にすることが重要な責務であり、意思決定の最高機関である総会をはじめとする理事会、諸会議等の運営を担う根幹の委員会であることを自覚して設営します。諸会議等の運営はグループウェアを活用し、会議資料フォームの統一や上 程期限管理を厳格におこない、事前チェック等の徹底した準備をすることで、各議案の論点を十分に議論ができる環境づくりをサポートします。さらに、今年度は理事会へのオブザーブを促し、多くのメンバーが組織運営を学べる機会を設けます。運営の基礎である基本資料と会員名簿の作成は正確に最新情報を反映し、メンバーにとって有用な資料となるように作成します。兵庫県知事をお招きしておこなう6月例会では、神戸のまちの発展に向けて、行政と神戸JCとが連携して「市民一人ひとりがコミュニティの一員であるという意識」を高めるべく意見交換をおこないます。そして、この例会を通じて導き出した方向性を、次代へと継承する機会となるように企画します。今年度の集大成となる事業報告書は、各委員会が取り組んだ1年間の成果と検証結果を記録し、今後にとって有益な引き 継ぎ資料とします。
 総務委員会では、全員が何事にも当事者意識をもって能動的に取り組み、それぞれの個性をいかんなく発揮できる環境をつくり、めりはりのある運営を心がけます。そして、神戸JCのもつ組織運営システムから多くの学びを得て共に成長し、生涯の友情を育める委員会となるように運営します。

【委員会事業計画】
・総会、理事会および各会議の開催、運営に関する業務
・事務局の管理、運営に関する業務
・基本資料、会員名簿および関係資料の作成管理に関する業務
・6月例会の企画、設営および実施に関する業務
・会員および特別会員に対するグループウェアの管理、運営に関する業務
・定款および諸規定の研究および見直しに関する調査、研究
・会議運営の合理化且つ有効なシステムの研究および実施に関する業務
・事業報告書作成に関する業務
・財務規則委員会への支援