財務規則委員会

委 員 会 名 財務規則委員会
委  員  長 河野 哲徳
副 委 員 長 山本 昭夫
副 委 員 長 和田 哲也
運 営 幹 事 西村 和則
会 計 幹 事 中森 真紀子

委員長所信

 神戸青年会議所には、その活動の根幹に連綿と受け継がれ精錬された組織運営の仕組みがあります。その基盤となるのは厳格な審査のもとに維持される財務・規則面の健全性です。変化の激しい現代社会において、神戸JCがいっそう地域に必要とされる組織であり続けるためには、資金管理の透明性が確保され、高い倫理観が保たれる組織運営の仕組み を次代へ継承する必要があります。
 財務規則委員会は事業費の源泉であるメンバーからの会費や運動にご賛同いただいた 方々からの協賛・助成等の収入の使途が各委員会事業会計において適正であるかを検証すべく、財務規則審査会議を開催します。そして、委員会事業計画・事業報告においては適切にコンプライアンス対応がなされているかを確認し、各委員会の事業活動が健全に実施 できるようサポートしていきます。また、事業実施に必要となる事務局備品を有効に使え るように管理します。4月例会では、神戸JCの成り立ちと運動の本質を先輩諸氏の歩んだ軌跡から学びます。そして、高い志と理念が現在に至るまで脈々と私たちに受け継がれていることを再認識し、神戸JCの組織の素晴らしさを誇りに思い、次代へ継承する使命感を高める機会とします。日本JCの運動を広く発信する場であるサマーコンファレンス では、式典・フォーラム・セミナーへの参加を促すために、その情報や出向者の活躍を伝えます。また、LOMナイトでは神戸JCを背負い運動する出向者を労い、そしてメンバ ー間の交流が深まる設営をおこないます。
 財務規則委員会は、職務の中で、各委員会が作り上げる事業への想いに触れ、その意義を共有していきます。委員会メンバーが各事業に敬意と当事者意識をもって参加することで、感謝の気持ちをもって1年間のJC運動に臨み、その経験を各自の成長に繋げます。そして、委員会の垣根を越えてより多くの神戸JCメンバーとの友情を深めることで、一 生の思い出となる1年にしていきます。

【委員会事業計画】
・財務規則審査会の運営に関する業務
・コンプライアンスに関する業務
・各事業で使用される事務局備品の管理に関する業務
・会議運営の合理化且つ有効なシステムの研究および実施に関する業務
・会費等の徴収に関する業務
・4月例会の企画、設営および実施に関する業務
・サマーコンファレンスへの参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
・総務委員会への支援