青少年育成委員会

委 員 会 名 青少年育成委員会
委  員  長 髙﨑 登央
副 委 員 長 杉本 大輔
副 委 員 長 林 修平
運 営 幹 事 阿部 真和
会 計 幹 事 中後 進一朗

委員長所信

 全国各地では、子どもたちが事故や犯罪に巻き込まれる報道が後を絶たず、安全に生活できる環境が悪化しています。いまこそ、私たち大人世代が、モラルをしっかりともってこの現実を受け止め、凛とした姿勢で子どもたちに対して、どのような未来の神戸のまちを残していくべきかを、真剣に考え取り組んでいかなければなりません。そのためには神戸青年会議所が、率先して地域のコミュニティと連携し、安心して子どもたちが暮らしていくことができるひとづくりが必要です。
 青少年育成委員会は、子どもたちと共に、地域ならではの魅力溢れる伝統や文化にふれることができ、親や子どもたちどうしのつながりを強化できる機会を生み出します。また、日本人が本来大切にしてきた精神性である、言わなくても相手の気持ちを察する心、相手を心 から歓迎しようとするおもてなしの心について学びながら、親と子どもたちが一緒になって汗をかき信頼関係を築く中で、「家族愛」を育むことができる事業をおこないます。そして子どもたちがのびのびと成長する時間を共有することによって、親子が真剣に向き合うことの大切さに気付き、家族の絆、家庭間のつながりを醸成することができる機会とします。また8月例会では、メンバーの最愛のパートナーである家族に、親として胸を張って地域のために取り組む姿を知っていただくと共に、家族の絆の大切さを再認識する設えとします。この機会を通じて次代へとつないでいくことができる事業の構築をおこなうために邁進していきます。
 青少年育成委員会は、委員会メンバーが互いに感謝の気持ちを忘れず、めりはりをもってJC運動の一つ一つの意味を認識し、情熱をもって事業に参画し、本音で語り合える関係を築きます。そしてその中で得た気付きと学び、そして感動を委員会メンバーが共有することで、さらなる自分たちの成長へとつなげていき、苦楽をともにした仲間との一生の絆を育んでいきます。

【委員会事業計画】
・健全なる青少年の育成を目的とした事業の企画、設営および実施に関する業務
・8月例会の企画、設営および実施に関する業務
・青少年育成事業の連絡調整会議運営に関する業務
・各種教育機関との連携についての調査および研究
・その他、青少年育成に関するすべての業務