12月例会①褒賞

15665957_1028349263963817_741927300612328784_n

15621676_1028347473963996_5323627355700590765_n

15540815_1028348093963934_3756992458535316953_o

15591173_1103217319790999_6298094158023283767_o

15540693_1028348960630514_5761081896224870757_o

15591030_1103219259790805_2825874397954179252_o

2016年。

一年間のJC活動を振り返り、会員・事業・委員会に対して、各褒賞が授与されました。

一年間の健闘を称え合い、各所から歓声があがります。

 

今年の卒業生を代表して、最後の年の健闘を称える「ラストイヤー敢闘賞」

長年の功労を称える「永年功労賞」

新入会員の健闘を称える「優秀新人賞」

「優秀会員賞」「優秀事業賞」などの各褒賞。

そして、栄えある「優秀委員会賞」

「最優秀委員会賞」には、渉外委員会が選ばれました。

 

重要で多忙な職務が多いにも関わらず、目立つことの少ない渉外委員会の受賞に、感動が広がりました。

 

舞台に立つのは一部の会員ですが、一年間の、全会員一人ひとりの健闘を称え合う瞬間です。

さまざまな苦労も、ここで一つの昇華を見て、来年への活力となる褒賞となりました。