2016年度の取り組み

「ひょうご安全の日のつどい」交流広場ブース出展

ひょうご安全の日推進県民会議では、阪神・淡路大震災の経験と教訓をいつまでも忘れることなく、安全で安心な社会づくりに貢献するとともに防災力強化や減災活動等の取り組みを推進するため、平成28年1月17日(日)に「ひょうご安全の日のつどい」がHAT神戸会場にて開催されます。

県民の防災減災意識の向上、各種団体で取り組んでいる防災活動や防災用品の展示などがテーマとなっており、神戸JCの防災啓発活動「そなえるって、い~な!」の活動内容と趣旨を同じくします。各種団体と連携して地域コミュニティの創設をめざす本年度の活動として、神戸JCのめざす活動と趣旨を同じくする行政の活動に対しても可能なかぎり連携し、神戸JCの防災・減災運動をより一層県民に周知する必要があります。また、「ひょうご安全の日のつどい」は、まさに行政、民間企業、市民が共同で実施する事業であり、今後の地域連携に関する情報収集に適した場所です。

Kobe Love Port・みなとまつり

港と海に感謝を捧げるまつりとして「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催いたします。

神戸のまちの繁栄は、明治元年の神戸港開港以来、常に港とともにありました。神戸青年会議所は、この神戸のまちに不可欠な「海・港」に感謝を捧げ、さらなるまちの発展を祈念するために、平成14年より毎年「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催してまいりました。

このまつりは、多くの地域住民・団体・企業の皆様のご協力を得て過去14回の開催を重ね、平成27年度には延24万人の方にご来場いただくことができました。

平成28年度は、7月17日・18日に第15回「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催いたします。本年は「記憶に残るまつり」をテーマに、これまでの催しに加えて新たなイベントにも挑戦し、より一層人々の心に響くまつりにいたします。

15回目の節目となる「Kobe Love Port・みなとまつり」は、より多くの方に楽しんでいただき、そして神戸の皆様に改めて「海・港」を身近に感じていただく機会にしたいと考えます。

開催日時 平成28年7月17日(日)、18日(月・祝)

minato2014