1958-2018 ALL KOBE JAYCEES 60TH
20/64

forALL KOBE JAYCEES 一般社団法人 長崎青年会議所第66代理事長光冨英治George TakasePresidentHonolulu Japanese Junior Chamber of CommercePresident Honolulu Japanese Junior Chamber of Commerce ホノルル日系人青年会議所(HJJCC)を代表して、神戸青年会議所の創立60周年を祝したいと思います。このような節目に到達する事は偉大な成果です。 神戸JCの組織には何世代にも渡る献身的なメンバーが居る為、今後も長期にわたり繁栄し地域社会のリーダーを育成する事が出来ると確信しています。 私達HJJCCは43年に渡り神戸JCとの姉妹都市関係を持つことが出来とても幸運に思います。長年に渡り築いてきた友情と思い出は、私達の絆を強めこれからも長年に渡ってこの関係を継続することを楽しみにしております。 このような形で一緒にお祝いさせて頂ける事を光栄に思います。 益々の成功をお祈り申し上げます。On behalf of the Honolulu Japanese Junior Chamber of Commerce (HJJCC), I would like to congratulate the Kobe JC’s on their 60th Anniversary. It is a great achievement to reach such a milestone. With generations of dedicated members in your organization, I am condent that Kobe JCs will continue to thrive for many years to come, and will continue to build leaders in your community. The HJJCC is so fortunate to have a sister city relationship with the Kobe JCs for 43rd years. The friendships and memories we have made throughout the years has strengthened the bond between our two chapters and we are excited to continue this relationship for many years to come. We are honored and thankful to be a part of your anniversary celebration. We wish you many more years of success.  一般社団法人神戸青年会議所の創立60周年を迎えられたことを、心よりお慶び申し上げます。また創立時より、神戸のまちづくりを支え、今日までの歴史を築き上げられてきた諸先輩方、そしてその熱い想いを引き継がれている現役メンバーの皆さまに、心より敬意を表します。 昭和39年に神戸青年会議所石野成明理事長と長崎青年会議所殿村髙司理事長による友好の盟約を締結調印して以来、54年間に渡り友好を重ねて参りました。両市は共に、古きより海外との交流拠点として発展してきた歴史を持っています。また、昭和57年に発災した長崎大水害の際に多分なご支援をいただいたことは、諸先輩方をはじめ現役メンバーにおいても忘れることはできません。時代が変わろうとも、我々はお互いに自分のまちのように本気で想い合い、そして切磋琢磨してきたことで、今日の強固な友好関係を築き上げて参りました。この素晴らしい関係を今後もさらに大事にし、本年度のスローガンにあります「つながりの濤」のごとく、より一層深い絆が深まることを切に願います。 末筆となりますが、髙島理事長率います一般社団法人神戸青年会議所の今後ますますのご発展と、会員の皆さまのご健勝とご活躍を心より申し上げ、お祝いのご挨拶とさせていただきます。一般社団法人 長崎青年会議所 第66代理事長 ・ 御祝辞19

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る