1958-2018 ALL KOBE JAYCEES 60TH
62/64

2018年度 RELATIONSHIP構築委員会委員長 久保 直也 60周年記念誌を作成するにあたり、普段ではお話しする機会がほとんどない歴代理事長や、たくさんの先輩に、体験談や当時の想いを語って頂き、緊張しながらも楽しい貴重な経験をさせていただきました。編集に携わるのは、私を含め委員会メンバーも初めての体験で、手探り状態からの始まりでした。 50周年記念誌を見本としましたが、何から始めて、誰に相談したら良いのかも解らず、どんな感じの周年誌にするかのイメージから悪戦苦闘しました。インタビューの編集では、何度も何度もボイスレコーダーを聞き直し、間違えが無いかを入念に確認しました。そして、画像の素材集めでは、画像を持っている情報を聞いては、データを頂きに足を運び時間と根気のいる地道な作業の積み重ねでした。しかし、自分たちが集めた素材が、一枚のページとなり、イメージが形になっていく過程が確認できるようになった時から製本していると実感できるようになりました。 今回の記念誌は、50周年記念誌以降の2008年からの10年間を重点的に掲載させていただく形になりましたが、よりたくさんの方々の思い出を記録する記念誌を発行したい気持ちで作成しました。歴代理事長から頂いた次代の神戸JCメンバーへのメッセージで、「創始の想いを貫き、時代の流れに逆らわず時代にあったやり方で、魅力ある組織、影響力のある組織であり続けてほしい。神戸を明るい豊かな社会にするためにも、より多くの神戸の人から認知され、正会員数を増やしていかなければならない。」自分の心に響いた言葉をここに記載せて頂きます。 最後に、60周年記念誌作成に携われたことに、心から感謝します。 皆様、ありがとうございました。編集後記61

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る