委員長所信

例会委員会
島 隆志

神戸青年会議所が、長きにわたる歴史の中で「明るい豊かな社会」の実現に向けて発展してきたのは、先輩諸氏が運動を通じて自己研鑽にはげみ、個と組織が成長してきたからです。その成長の場のひとつとして毎月行われる例会があります。これからも組織としてまちの発展に寄与していくためには、個と組織の成長は必須であり、組織の情報を確実に共有し、自己成長の場である例会の質向上が必要となります。  通常例会では、礼儀・礼節を大切にした運営を心がけ、メンバーの規律を向上させることと、各委員会が担当例会の設営にあたり滞りなく事業の情報発信ができる場を提供します。さらなる例会への出席率向上と神戸JCの一体感を図るため、日ごろから例会委員会はじめ、各委員会メンバーと連携することを心がけ、出席を促す手法を実施します。新年互礼会では、60周年という節目の年にふさわしい華やかな設えをします。そして、本年の理事長基本方針を対内外に強く発信することにより、神戸JCの運動に対する意気込みを印象付けます。また、日ごろよりご支援、ご協力をいただいている各種関係団体、先輩諸氏、他青年会議所に感謝をもって接することでこれまでよりも親睦が深まる交流を心がけます。6月例会では、神戸市の行政関係者を招いて、近年、まちの発展に影響を及ぼしている社会問題の現状を当事者意識をもって検証するとともに、経済団体として神戸JCがこのまちの発展に対して、どのように寄与ができるかを議論します。この例会の設営を通じ、行政と手を携えて、運動を共にする可能性を切り開きます。  例会委員会は、委員会メンバー全員が一丸となって例会設営に携わることで組織の一員である自覚を養い、青年経済人としての成長を醸成します。一年を通じて苦楽を共にしたメンバーが、友情を育みながら自己研鑽をし、個性を尊重することで互いの理解を深め、かけがえのない一生涯の仲間となる委員会運営を実施します。

委員会事業計画

  • 例会基本運営の作成に関する業務
  • 新年互礼会の招待状、礼状の作成及び発送に関する業務
  • 新年互礼会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 6月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 会員の義務である例会への出席率向上を図る手法の調査研究、及び実践に関する業務
  • その他、例会に関するすべての業務
  • 広報戦略委員会との連携によるLOM広報戦略の強化に関する業務
  • 広報戦略委員会への支援
委員会名 例会委員会
委員長 島 隆志
副委員長 奥本 亘
副委員長 山本 勇治郎
運営幹事 山本 範宗
会計幹事 三木 忠

委員会一覧はこちら

Pick UP

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE