委員長所信

国内交流委員会
増永 大輔

 神戸青年会議所には、先輩諸氏が紡いでこられた交流の歴史があります。数多くの人と人が繋がることで、一つのアイデアではなく、多様なアイデアが生まれ、様々な問題を解決する神戸JCの原動力となりました。この紡いでこられた交流の歴史を再認識し、神戸JCのこれからの大きな推進力にしていく必要があります。  国内交流委員会では、神戸JCメンバーが繋がりを大切にし、友好LOMとの友情をさらに深め、新しい考え方を身に付けるための事業を展開していきます。京都会議では、メンバー、新入会員にとって、これからのJC運動の活力を創出していくための心に残る特別な場を提供します。また、メンバーにはセミナー・フォーラム・新年式典への参加を促すことにより、学びを得てもらい、JC活動の行動指針に繋げてもらいます。友好LOMとの定例会議では、他の地域で創意工夫を重ねる同志から多種多様な見識を得ることでメンバーの成長を促す場を提供します。そこで生まれる新たな友情は、永きに渡る関係となり、互いの発展に寄与していきます。全国大会では、これまで活動してきたメンバーの活動を讃え、次代に引き継ぎ、新しい伝統を継承する設えをします。参加するメンバーに参加する目的、意義を伝えることで事業、大会に重みをもたせ、参加を積極的に促進していきます。人と人が繋がることで生まれる新たな友情に感謝し、互いに成長し、互いを高め合うことで、次代に繋がる関係を築いていきます。  委員会運営においては、人と人とが繋がる運営をしていきます。様々な繋がりが「輪」となり、神戸JCに大きな力を創出します。委員会メンバーにはおもてなしの心をもって、参加されたメンバーには楽しんでいただけるように事業に取り組んでいきます。各種事業に積極的に参加することで他の委員会との繋がりを強め、その繋がりの「輪」は、木の年輪のような広がりをもたらし、委員会メンバー同士の絆を結びます。

委員会事業計画

  • 京都会議への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 日本JC全国大会(宮崎大会)への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 国内友好JC(長崎JC、横浜JC、徳島JC)との交流に関する業務
  • 兵庫ブロック大会(三田大会)に関するすべての業務
  • 国内交流に関する地域の諸団体との連絡調整、及び交流に関するすべての業務
  • 国際交流委員会への支援
委員会名 国内交流委員会
委員長 増永 大輔
副委員長 下西 隆一
副委員長 吉川 光一
運営幹事 塩飽 良
会計幹事 松尾 多佳枝

委員会一覧はこちら

Pick UP

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE