委員長所信

国際交流委員会
岡田 勇輝

神戸のまちは、開港以来、海外との交流によって多彩な文化を共生させることで発展し、全国的にも外国人居住者が多い地域です。神戸青年会議所は、このような歴史を歩んできたまちにふさわしく海外JCとの魅力ある交流をおこなってきました。今後、進展するグローバル化のなかで国際交流の意義を高めていくためには、現在の関係性に満足することなく、より多くの異なる歴史や文化、価値観に触れ国際交流の楽しさを知る機会が必要です。

 国際交流委員会は、海外JCとの交流によりメンバーが見聞を広め、今までとは違った考え方で物事を捉えることができるようなきっかけづくりに取り組みます。8月例会では、メンバーに国際交流の必要性と楽しさを学んでいただくことを目的として、新たな海外姉妹JC締結に関する調査、及び研究の報告に基づいて、今後の神戸JCの国際交流のあり方について考えていただきます。また、ASPAC韓国・済州大会では、大会の意義や有益な情報をわかりやすく発信することで積極的な参加を促し、ブース設営では、海外の人が知らない神戸のすばらしさを発信できるような工夫をします。世界会議エストニア・タリン大会では、開催の意義を伝え国際事業への関心を高める取り組みをおこないます。そして、海外の姉妹JCや友好JCとの交流では、より深い関係が受け継げられるような心温まる交流により、その場限りではないメンバー同士の絆を築くきっかけとなるように事業に取り組みます。

 国際交流委員会では、文化、風俗習慣や価値観などの多様性を受容し、理解する‟国際交流“の本質にならい、メンバーが互いへの思いやり、それぞれの個性や考え方を尊重できる関係を築きます。さらに、メンバーが自分の役割の重要性を理解し、責任感をもちながら積極的に楽しんで活動に参加することで友情を深めていきます。そして、共に活動した経験が生涯にわたる大切な思い出となるハートフルな委員会運営をします。

委員会事業計画

  • 8月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • ASPAC韓国・済州大会への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 世界会議エストニア・タリン大会に関する業務
  • 海外姉妹JC(シアトルJC、シンガポール・シティJC、高雄JC)、海外友好JC(HJJCC) との交流に関する業務
  • 国際交流に関する地域の諸団体との連絡調整、及び交流に関するすべての業務
  • 新たな海外姉妹JC締結に関する調査、研究
  • 国内交流委員会への支援
委員長 岡田 勇輝
副委員長 折田 楓
副委員長 田中 隆
運営幹事 中後 進一朗
会計幹事 齋藤 正浩

委員会一覧はこちら

– Contents -ピックアップコンテンツ

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE