委員長所信

総務委員会
吉岡 和友

 神戸青年会議所は、「明るい豊かな社会」の実現にむけて60年にわたり、地域に必要とされる組織であり続けていくために事業を続けてきました。我々は、その積み上げてきた歴史を次代へ紡ぎ伝えていかなければなりません。そのためには組織をより強くするために、ルールや受け継がれてきた精神を守り、理事会等の管理、運営をしっかりとおこない、円滑に議論する環境を作ることが求められます。

 まず、総務委員会として、より合理的な会議が実行できるように事前の準備を入念におこないます。そのためには、議案の期日を各委員会に周知徹底し、上程スケジュールを遵守するように案内します。各委員会からの想いのこもった議案に対し公平な態度で挑み、事前チェックすることで会議の合理化を図っていきます。また、グループウェアの管理、運営をおこない、議案が円滑に上程できるようにします。そして、基本資料と会員名簿を正確な最新情報を反映し、定款や諸規定を神戸JCメンバーに理解をしていただけるものにします。9月例会では、県との協議を十分におこない、市民が気付きにくい問題を顕在化し、メンバー一人ひとりが考察することにより、青年経済人として問題と向き合う時間にします。そして、この例会で学んだことを次の世代へと伝えていけるような機会となるように企画します。また、事務局のハードウェア等の整理をし、これまでの会議資料を今後も活用できるようにして、次代への継承となるようにします。

 総務委員会は、各委員会の想いのこもった議案に寄り添い、神戸JCメンバー全員で一つの事業を創り上げます。そして、議案に触れる機会のある委員会だからこそ、一つひとつの事業には積極的に委員会メンバーで参加し、地域に必要な組織として運動を続けていきます。また、神戸JCの伝統ある総務システムを委員会メンバーで学び、お互いに切磋琢磨し合える環境を作っていく委員会運営をします。

委員会事業計画

  • 9月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 総会、理事会及び各会議の開催、運営に関する業務
  • 事務局の管理、運営に関する業務
  • 基本資料、会員名簿及び関係資料の作成管理に関する業務
  • 会員及び特別会員に対するグループウェアの管理、運営に関する業務
  • 定款及び諸規定の研究及び見直しに関する調査、研究
  • 会議運営の合理化且つ有効なシステムの研究及び実施に関する業務
  • 褒賞に関する業務
  • 財務規則委員会への支援
委員長 吉岡 和友
副委員長 西林 直哉
副委員長 米澤 愛
運営幹事 中居 伸介
会計幹事 大西 理

委員会一覧はこちら

– Contents -ピックアップコンテンツ

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE