委員長所信

みなとまつり特別委員会
安田 大助

 海、山、まちが揃う景観、自然に恵まれた地形、異国情緒に満ちた港まち、神戸は魅力に溢れています。開港により世界への扉が開かれ、神戸文化は育まれてきました。神戸青年会議所は、海と港に感謝を捧げるまつりとして「Kobe Love Port・みなとまつり」を過去16回開催してきました。神戸の人たちに受け入れられたみなとまつりは、今新たな一歩を踏み出し、まちの魅力を伝える事業として、未来構想を描く必要があります。  神戸のまちの楽しみを増やして、まちの人たちを元気にするために、第17回「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催いたします。来場者が会場に足を踏み入れると、そこは心躍る装飾で彩られ、神戸の魅力が楽しめる屋台で活気に溢れています。アーティストと演出家で創るエンターテインメントは、会場全体を勇気づけ、感動を与えます。子どもたちの心を惹きつけるキッズイベントで、みなとまつりを神戸の子どもたちの楽しみの場にします。みなとまつりは、この事業に関わるすべての人たちの心を揺さぶり、会場を一つに繋ぎます。まつりの感動は、まちの人たちの心にいつまでも響き、人と人とが繋がる神戸の伝統文化として、未来のみなとまつりへと受け継がれていきます。また、ご協力いただく企業の皆様に、深く感謝を伝え、期待に添える支援企画を策定します。神戸JCの60周年を締めくくる12月例会では、メンバーを称え、卒業生を盛大に祝えるように60周年政策室を支援します。  みなとまつり特別委員会は、全員が主役です。それぞれが重要な責任を担い、欠かせない存在となって、神戸のまちのために事業に取り組みます。一人ひとりに挑戦する場があり、助け合える仲間の力をもって、壁を乗り越えていきます。委員会メンバーが、みなとまつりに夢中になれるように、本気でメンバーと向き合い、互いの成長を喜びとし、生涯忘れることのできない経験を提供します。

委員会事業計画

  • みなとまつり協賛アイテム作成に関する業務
  • みなとまつりに関する企画、設営、実施に関する業務
  • みなとまつりに関する広報媒体との連携に関する業務
  • みなとまつりホームページ運営に関する業務
  • みなとまつりへの参画団体募集に関する業務
  • みなとまつり支援企業募集に関する業務
  • みなとまつり支援企業、関係機関及び団体との連絡、調整に関する業務
  • みなとまつりに関する広報活動及び事業報告書作成に関する業務
  • みなとまつり連絡調整会議並びに実行委員会の運営に関する業務
  • みなとまつりの振興、その他に関するすべての業務
  • みなとまつり事業継承の調査、研究に関する業務
  • 7月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 12月例会の企画、設営及び実施に関する業務への支援
委員会名 みなとまつり特別委員会
委員長 安田 大助
副委員長 大塚 健郎
副委員長 末陰 禎之
副委員長 長瀬 篤夫
副委員長 山口 晃弘
運営幹事 菅 圭市
会計幹事 別府 俊行

委員会一覧はこちら

Pick UP

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE