委員長所信

ALL KOBE JAYCEES推進特別委員会
松田 英治

 1983年、創立25周年を迎えた神戸青年会議所は新たな政策提言を打ち出すためにOB会員と現役メンバーだけでなく、行政、関係諸団体のすべてを含む「ALL KOBE JAYCEES」を組織しました。私たちは60周年という節目の年を迎えるにあたり、団結と友情の重要性を再確認し、これからの神戸のまちの発展に寄与できるよう、行政、関係諸団体との繋がりをより強固なものとする必要があります。  委員会は、過去60年におけるJC関係者のネットワークを調査研究し、この重みをしっかりと受け止め、これまでの軌跡を紡いでこられたすべての皆様と共に、その創意工夫と運動の功績を振り返ります。そして、神戸JCと神戸のまちとの関わりを再認識していただき、今の私たちがめざす神戸の未来像を発信する記念式典を開催します。また、祝賀会では日本各地で活躍する青年会議所の同志や今後も私たちと共に運動をしていただく皆様をお招きし、感謝の意を伝え、記念すべき日を迎えられた喜びを共有します。そして、これからも私たちが新たな歴史を刻むために、産・官・学などへの協力を仰ぎ、繋がりをより強固なものとします。また、今後の活動を担う現役メンバーの一人ひとりがALL KOBE JAYCEESの一員であるという誇りと責任を自覚し、次代に紡ぐことのできるものとします。さらに、私たちの活動の基盤となる神戸のまちに、人が集まり自然と笑顔が生まれるきっかけとなる60周年記念シンボルの企画、作成をおこないます。  委員会は、「覧古考新」を活動の基軸とします。周年事業で得た素晴らしい運動の軌跡を感じ取り、新たな価値を見出し、それぞれのJC活動が有意義なものとなるように、年間を通じておこなわれる事業へ参加、協力し、利他の精神を育みます。そして、青年経済人としての資質向上をめざし、切磋琢磨しあいながらも、共に過ごし紡いだ絆が、悠久の時を経ても色あせない最高の思い出となるようにします。

委員会事業計画

  • 60周年記念式典、祝賀会の招待状、礼状の作成及び発送に関する業務
  • 60周年記念式典、祝賀会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 60周年記念式典、祝賀会連絡調整会議の運営に関する業務
  • 過去の60年におけるJC関係者のネットワークを調査研究し周年記念式典に活かす 業務
  • 60周年記念シンボルの企画、作成に関する業務
  • 5月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • RELATIONSHIP構築委員会への支援
委員会名 ALL KOBE JAYCEES推進特別委員会
委員長 松田 英治
副委員長 遠藤 創史
副委員長 河村 卓
副委員長 水野 和樹
運営幹事 齊藤 正浩
会計幹事 岸田 千也

委員会一覧はこちら

Pick UP

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE