国内交流委員会

国内交流委員会
委員長藤川 陽平

委員長所信

 神戸青年会議所では、永きにわたり先輩諸氏から受け継がれてきた多くの交流の機会があり、事業や運動を通じて他LOMの仲間やメンバー同士との友情を築いてきました。この脈々と繋がれてきた友情をより強固なものにしていくためには、我々がこの交流の目的を理解し体現できているのかを、今一度見つめなおす必要があります。より魅力ある組織として輝き続けるためにも、友情を育みより一層盤石なものとして次代へ継承していくことが重要です。

 本年度国内交流委員会は、人と人との出会いが成長に繋がることを感じることができる交流事業への参加を促します。京都会議では、各委員会の目的にあったセミナー・フォーラム情報を案内し、積極的な参加をすることで出向者支援と自らの成長に繋げます。また、式典に参加することで新たな一年の方向性を確認します。LOMナイトでは、出向者と新入会員を含めたメンバーの友情が深まる設営をおこないます。全国大会では、一年間の活動の集大成として卒業生への感謝の気もちを表し、神戸JCの一員としての誇りをより高め、参加したメンバー一人ひとりの心に響く設営とします。また国内友好JCとの定例会議では、お互いの意見交換から得る新たな学びを成長の糧とし、懇親会では膝と膝を突き合わせて語り合うことで、地域を越えた厚い友情を育みます。そして、先輩諸氏から受け継いできたこの交流に感謝し、卒業後も続く友情として次代に継承することで、交流の歴史を伝えていきます。さらに、近畿地区大会においても、素早く正確な情報を発信し多くの動員を図ります。

 国内交流委員会は、全ての事業に積極的な参加をすることで生まれる出会いや気づきを成長に繋げ、メンバー同士の友情を育みます。メンバー各自の個性を尊重し、お互いが本音で語り合うことで生まれる信頼関係や仲間意識を大切にし、委員会メンバーにとっていつまでも忘れられない想い出に残る委員会を運営します。

委員会事業計画

  • 京都会議への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 日本JC全国大会(埼玉中央大会)への参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • 国内友好JC(長崎JC、横浜JC、徳島JC)との交流に関する業務
  • 近畿地区大会(尼崎大会)に関する全ての業務
  • 国内交流に関する地域の諸団体との連絡調整及び交流に関する全ての業務
  • 国際交流委員会への支援
委員会名 国内交流委員会
委員長 藤川 陽平
副委員長 浦上 嵩史
副委員長 尾崎 桂太
運営幹事 施 文雄
会計幹事 中村 亮

TOPへ