総務委員会

総務委員会
委員長田中 龍一

委員長所信

 神戸青年会議所は、半世紀以上にわたる歴史の中で、地域発展の牽引役となるリーダーとして修練を積み重ねることで成長してきました。その成長の軌跡は、先輩諸氏が神戸のまちを想い、よりよい事業をおこなうため、各種会議により議論を積み重ねられた成果です。我々も多くの議論を交わし、実りある事業が実施されるために、根幹となる会議運営を規律ある安定的なものとする必要があります。

 神戸JCの組織がより効率的に運営されるために、まずは各種会議に関する業務を迅速且つ的確に遂行します。また、全ての委員会活動が円滑に実施できるよう、第二の事務局でもあるグループウェアを次代に繋げる最適な運用方法を確立し、利便性を向上させることでメンバーのサポートをします。さらに、効果的な手法を模索しJC活動で必要となるデータ整理やスケジュール管理を運営することで、メンバーへ情報の共有化、会議運営の合理化を図ります。神戸JCの歴史が集積された基本資料、会員名簿等の作成においては精確な情報を反映させることで活動における指針とします。6月例会では、地域に人を惹きつける魅力を創造するため、メンバーの「地域創生」に対する意識変革を興し、自発的な行動を奮起させ成長に繋げます。定款及び諸規定の調査、研究を実施することで、時代の変化に合致したガバナンス強化及びコンプライアンスに沿った事業を遂行し、より盤石な組織の基盤とします。日本JC全国大会では、メンバーが地域発展に貢献する人財となるため、地域資源を活用したブース出展で、神戸のさらなる魅力を発信します。

 総務委員会は、各種会議を運営することで、神戸JC全ての委員会が想いを込めた事業に携わることができます。そして、事前に得た知識を活かしながら、委員会が一丸となって積極的に事業を楽しむことで友情を育んでいきます。委員会メンバーにとって、この新たな出会いと、共に活動した経験が大切な想い出となる委員会運営をします。

委員会事業計画

  • 総会、理事会及び各会議の開催、運営に関する業務
  • 事務局の管理、運営に関する業務
  • 基本資料、会員名簿及び関係資料の作成管理に関する業務
  • 6月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 会員及び特別会員に対するグループウェアの管理、運営に関する業務
  • 定款及び諸規定の研究及び見直しに関する調査、研究に関する業務
  • 会議運営の合理化且つ有効なシステムの研究及び実施に関する業務
  • 日本JC全国大会(埼玉中央大会)におけるブース設営に関する業務
  • 財務規則委員会への支援
委員会名 総務委員会
委員長 田中 龍一
副委員長 宇坂 仁志
副委員長 大塩 謙
運営幹事 水野 和樹
会計幹事 和山 藍

TOPへ