JC運動発信委員会

JC運動発信委員会
委員長杉本 大輔

委員長所信

神戸青年会議所は、半世紀以上にわたり神戸の地域の発展のため、様々な運動に取り組んできました。そして、神戸の人々・企業・行政・各種団体の繋ぎ手となる役割を担ってきました。また、昨今では多様な情報が溢れている中、的確に情報を伝えることが求められています。だからこそ神戸JCのブランド力を高め、時代に適応した運動を率先して発信し、地域にとって必要不可欠な団体であることを根付かせ続けることが必要です。

JC運動発信委員会は、広報活動において神戸市内外のまちや企業、団体の成功事例を調査・研究し取り入れます。そして各種メディアも巻き込んだ多角的な広報戦略をおこない、神戸JCの運動を地域に向け継続的に発信します。「若い力」では、地域に根付いた神戸の素晴らしさを発信し、より幅広い層に興味をもってもらえる誌面作りをめざします。また、紙媒体だけでなく、携帯でも手軽に拡散いただけるよう提案します。ホームページにおいては、各委員会の活動スケジュールをメンバー間で共有し発信し、アクセス数の増加を図る手法を用います。SNSでは世代や属性にあったツールも検討し、活動内容を速やかに公開し、市民の皆様に情報を拡散してもらうことに注力します。設立60周年に向けて、これまでの事業に関する資料の収集や取りまとめをおこない、検索性ある管理方法を構築し、写真やデータと共に円滑に次年度へ引き継ぎます。そして10月例会においては、これらの取り組みを検証した上で、神戸JCの効果的なブランディングとなる手法を提案します。

JC運動発信委員会では、メンバー全員が神戸JCの広報活動を担っていることに誇りをもち、様々な運動に対し前面に立って発信します。問題に直面した時こそ力を合わせて乗り越えメンバーとの絆を深めます。そして一年を通じて、気付きと学びを得ることで青年経済人としても成長し、苦楽を共にすることで生涯続く友情を育める委員会運営を実施します。

委員会事業計画

  • 戦略的広報ツールの作成と活用に関する業務
  • 対外広報誌「若い力」の作成及び配布に関する業務
  • 対外広報誌「若い力」の広報手法の研究及び実施に関する業務
  • 神戸JCホームページ及びSNSの更新、運営に関する業務
  • 広報資料及び写真等の管理、保存に関する業務
  • 10月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 戦略的広報の研究と実施に関する業務
  • 60周年事業に関する資料収集に関する業務
  • その他、広報に関する全ての業務
  • 例会委員会への支援
委員会名 JC運動発信委員会
委員長 杉本 大輔
副委員長 田中 泰輔
副委員長 山根 聡一郎
副委員長 太田 尚孝
会計幹事 中山 隆博

TOPへ