委員長所信

RELATIONSHIP構築委員会
久保 直也

 神戸青年会議所は創立以来、様々な運動を展開し神戸のまちと共に「明るい豊かな社会」の実現に尽力してきました。創立60周年を迎える本年、先輩諸氏が培ってきた想いを再認識し、これから先を見据えたJC運動を展開していかなければなりません。結の都市「神戸」の実現には、メンバーの結束はもちろん、家族の理解・協力をもって積極的に事業に臨む姿勢が必要です。  RELATIONSHIP構築委員会は、メンバーの結束を第一に、繋がりの力を結集させるべく、3月例会ではメンバーの家族を招き、仲間として一緒に汗を流し、学び、協力しあえる企画をおこないます。家族にJC運動を理解していただくと共に、仲間・家族同士のコミュニケーションから、絆が生まれるよう設営します。60周年記念誌では、今日までの歴史の中で神戸JCが神戸のまちとどのように携わってきたか、先輩諸氏が、どのような想いでJC運動に取り組んできたのかを調査し記載します。また、神戸のまちの変化と未来を見据えて、次代に引き継ぐ想いを盛り込んだ記念誌を企画し発行します。サマーコンファレンスでは、日本JCが取り組む運動や目的、出向している仲間の活動を知っていただく機会として、セミナー・フォーラムに参加し出向者を労い、参加しないと伝わらない雰囲気を肌で感じてもらえるよう参加促進をおこないます。LOMナイトでは、出向先での学び、苦労、楽しさを語ってもらい、己の向上心と周囲の理解・協力があって活動が成り立っていることを感じていただくと共に、メンバー同士の友情が深まるよう設えます。  RELATIONSHIP構築委員会は、愛するものを大切にできる委員会をめざします。苦楽をともにする委員会メンバーに、愛情をもって接する事を心がけ、一人ひとりの個性を尊重し運営します。1年間の委員会運営を通じ切磋琢磨できる関係を構築し、何事も相談しあえる生涯の同志となれることをめざします。

委員会事業計画

  • 3月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 会員相互のみならず、家族を含む会員交流をめざした業務
  • 60周年記念誌の企画、発行に関する業務
  • サマーコンファレンスへの参加促進、交通宿泊、LOMナイト実施に関する業務
  • ALL KOBE JAYCEES推進特別委員会への支援
委員会名 RELATIONSHIP構築委員会
委員長 久保 直也
副委員長 澁谷 洋介
副委員長 平岡 勇介
運営幹事 河野 貴司
会計幹事 和田 哲也

委員会一覧はこちら

Pick UP

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE