青少年育成委員会

青少年育成委員会
委員長西島 大輔

委員長所信

 SNSの普及などのライフスタイルの変化によって、世代を超えた市民の繋がりの機会が減少し、地域のコミュニティが希薄化しています。しかし、温かな人と人との繋がりが自ずと育まれる地域の創造なくして、魅力あふれる神戸のまちを創ることはできません。地域の牽引役として先輩諸氏の志を受け継いできた我々神戸青年会議所が、家族の温もりを地域で共感できる機会を創出し、絆を深め明るい未来に繋げていくことが必要です。

 青少年育成委員会は、地域との絆をより深く確固たるものとするために、神戸の子どもたちと家族の笑顔がまちに溢れる活動を展開します。3月例会では、まちのたからである子どもたちに健全な成長を促す青少年育成事業を構築するために、神戸JCにおける過去の事業や、今後の青少年育成の方向性及び、重要性について学びます。そして、メンバーがその学びを継承し続けるために、正しい知識を得る例会をおこないます。8月事業では、神戸の子どもたちが世代を超えた関係性を築くために、地域の協力のもと、親子と共に防災・減災の重要性を感じ、家族での絆を育める一般参加型事業をおこないます。さらに、メンバーが事業に参画し活動に取り組むなかで、事業意義に共感することで、神戸を牽引するリーダーとなるための意識を醸成します。そして、青少年育成活動を執りおこなうことで、市民や家族、仲間から愛される人財を育成し、神戸の地に末永く根付かせます。

 青少年育成委員会では、これらの事業を通じて能動的に行動する重要性を知り、メンバーそれぞれが責任と役割をもって活動することで自らの研鑽の場とし、今後のJC活動や社業において発展・成熟への一助とします。また、メンバーがJC活動の理解を深め、ともに成長する喜びを見出すことで、連帯感が生まれ確かな絆へと導きます。そして、密に情報共有・共同活動することで、互いの意識変化を図り、未来への可能性を見出す仲間とします。

委員会事業計画

  • 健全なる青少年の育成を目的とした事業の企画、設営、実施に関する業務
  • 3月、8月例会の企画、設営及び実施に関する業務
  • 各種教育機関との連携についての調査及び研究
  • その他青少年育成に関する全ての業務
  • 会員拡大特別委員会への支援
委員会名 青少年育成委員会
委員長 西島 大輔
副委員長 遠藤 創史
副委員長 大岸 裕樹
運営幹事 浦久 良
会計幹事 金 容明

TOPへ