室方針

地域創造室長
福田 大祐

 神戸のまちは、港とともに始まり、港を通じて新たな人や文化を受け入れることで発展してきました。人口流出が問題となる中、神戸のまちがさらなる発展を遂げるためには、地域に愛着をもてる機会を増やし、地域を愛する人材を生み出していくことが必要です。神戸青年会議所は、過去60年にわたり、地域の発展に貢献する活動をおこなってきました。私たちは神戸の未来のために、あらためて自分たちのまちに愛着をもつ機会を人々に提供しなければなりません。

 みなとまつり特別委員会は、本年度第18回「Kobe Love Port・みなとまつり」を開催します。本年も市民・企業・行政・各種団体に幅広く参画を促し、華やかにこのまつりをおこなうことで、地域経済に貢献し神戸を活性化させます。また、このみなとまつりをただ楽しんでいただくだけでなく、子供からお年寄りまで幅広い人々にとって、神戸の新たな情報・文化に触れ、そこで出会う人々と交流し、地域とのつながりを深めてもらう機会とします。さらに、本年は「海・港」に感謝をささげるみなとまつりの原点に想いを馳せ、人々に「海・港」が神戸の発展と繁栄を支えていることを身近に感じていただき、神戸のまちに愛着をもつ人を増やすことのできるまつりにしていきます。あわせて、関係諸団体との連携を深めながら、みなとまつりの未来のあり方について研究していきます。また、12月例会では、例会研修委員会の企画・設営に協力し、一年間の締めくくりを華やかに演出します。

 地域創造室は、メンバーが一丸となって力を合わせ、過去にとらわれず、新たな試みにも果敢に挑戦していく組織にします。また、神戸の発展を牽引するという気概をもち、何事にも真摯に取り組み、全員が責任を全うすることで、一人ひとりの自己成長を促します。そして、そこで得られた貴重な経験を社業と家庭にもちかえることで、次世代の神戸のまちの発展へとつなげていきます。

メンバー一覧はこちら

– Contents -ピックアップコンテンツ

  • 委員会紹介
  • 新入会員募集
  • 公式LINE