#
カテゴリー:広報誌 若い力90号
日 時:2017.06.13

【若い力90号】未来に羽ばたけ スーパー小中学生!②

未来に羽ばたけ スーパー小中学生!

若くして並外れた技術や才能を身に付ける子ども達がいます。
そんな特殊な技術や才能を発揮するアスリートの原石は、いつしか”スーパー小・中学生”と呼ばれるようになりました。
今回は、そんな日本の未来を担う若きアスリートたち「スーパー小学生」「スーパー中学生」と呼ばれている子ども達をご紹介します。

 

坂東 華怜(ばんどう かれん)さん
10歳(小学4年生)

Q:幼年女子形競技を優勝されていますが、空手を始められたのはいつからですか?

A:5歳からです。

Q:.空手を始めたきっかけは何ですか?

A:全日本実業団で日本武道館まで行き、お父さんの試合を見てかっこいいと思って興味を持ち始めたのがきっかけです。

Q:空手の魅力は何ですか?また、空手をやっていく上で、何を学びましたか?

A:魅力は技のスピードと迫力です。学んだことは我慢をすることです。

Q:.空手をやっていて良かったなと思う事、嫌だなと思うところはありますか?

A:良いことは体力がつき体が丈夫になったこと。嫌なことは基本稽古でしんどいことです。

Q:ライバルや目標の選手はいますか?

A:ライバルは同学年全員です。目標の選手は形の元世界チャンピオン、宇佐美里香選手と、組手現世界チャンピオンの植草歩選手です。

Q:空手以外で好きなスポーツはありますか?またその理由は?

A:ゴルフです。芯に当たった時にカンと良い音が鳴るので好きです。

Q:凄い経歴ですが、今後の夢・目標はありますか?

A:あらゆる大会で、形も組手も優勝する事です。そのためには先生に言われたことを体で覚えれるように日々練習をしていきたいと思います。

Q:.今は週に何回、また何時間練習していますか?

A:週一回、二時間半くらいです。大会前は、毎日一時間前後やります。

Q:道場ではお父さんは厳しいと思いますが、家ではどうですか?

A:厳しい。優しいときは優しくて、教えてくれるときは厳しく教えてくれるからありがたいです。

 

■親御様に質問です

Q:子育てに取り入れている事や、特別な教育方針などがあれば教えてください。

母:一つ目は挨拶です。元気よく挨拶をする事、気持ちよく挨拶をするよう声かけをしています。2つ目は礼儀です。親しき仲にも礼儀ありと言う言葉があるように家族であっても当たり前に思わず感謝の気持ち・思いやりの気持ちをもって接してほしいなと思っています。
父:礼儀。必ず挨拶。自分から進んで挨拶です。

Q:親が子供に対してしてあげられる、一番大切な事とは何でしょうか。

母:探究心を大事にしてレールを敷いてあげる事。そして一番の理解者であってファンであり続けることが大事であると思っています。
父:本人がやりたいことを尊重してあげて、親が導いてあげることです。

Q:女の子だと心配なので武道をさせてあげたいと思われたところから始められたのでしょうか?

母:主人の試合を見て凄く感動したのもあり、自然な形で習ってくれたらとは思っていましたが、実業団の試合を見て子供の口からやってみたい、強くなりたいという言葉が出ました。身近に、主人が指導者であったことで、させてみようと思いました。

Q:他にお子さんにやらせたい事はありますか?

母:自分がやってみたいと思うものをやってもらいたいです。

Q:空手以外で、親子でどこかへ行きますか?

父:近所に自転車で出かけます。祖父からゴルフを教えてもらっており、一緒に練習場に行ったりします。
【お父様から一言】
空手道は厳しいし、勝ち負けもかかっているけれど楽しんでやってほしいです。審判員として試合にも行っているが、ついつい娘として見てしまいます。
空手道は2020年東京オリンピックで正式種目に採用されました。その影響もあり現在空手道はとても注目されており、昨年12月に行われた全日本選手権(天皇盃、皇后盃)では武道館が満席になりました。今後の空手道の発展に注目してください。

 

■Profile

坂東 華怜(ばんどう かれん)さん
10歳(小学4年生)

5歳で実業団で空手をしている父の影響で空手を初めるやいなや並外れた才能を発揮し、2012年第35回神戸市空手道選手権大会 幼年女子形競技 優勝 幼年女子組手競技優勝を皮切りに数々の大会で好成績を収める。
小学3年生時、事故により左足首の靭帯を損傷し車椅子生活を余儀なくされるも2016年第39回神戸市空手道選手権大会で小学4年生女子形競技 第3位と華々しく復帰を果たす。
現在、神戸市空手道連盟指定強化選手として神戸の次代の空手道を担うスーパー小学生。
コーチは、父親である(公財)全日本空手道連盟公認六段位の坂東 秀太郎氏。

修進館森岡道場所属
http://morioka-karate.kuromakuma.com

第35回神戸市空手道選手権大会 2012年9月
幼年女子形競技 優勝 幼年女子組手競技 優勝
第20回神戸市西区空手道選手権大会 2012年11月
幼稚園女子形競技 優勝 幼稚園女子組手競技 優勝
第11回神戸市少年少女空手道大会 2013年2月
幼年女子形競技 優勝
第36回神戸市空手道選手権大会 2013年8月
小学1年生女子形競技 優勝
第21回神戸市西区空手道選手権大会 2013年11月
小学1年生女子形競技 優勝 小学1年生女子組手競技 準優勝
第13回神戸市少年少女空手道大会 2014年10月
小学2年生女子形競技 準優勝
第22回神戸市西区空手道選手権大会 2014年11月
小学2年生女子形競技 準優勝
小学3年生 事故により左足首の靭帯を
損傷し車椅子生活のため不出場
第39回神戸市空手道選手権大会 2016年5月
小学4年生女子形競技 第3位
第15回神戸市少年少女空手道大会 2016年10月
小学4年生女子形競技 第3位

TOPへ